なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

「ミステリと言う勿れ」はなんというか本当に青二才ホイホイだよね……

anond.hatelabo.jp

10年前の青二才さんみたいな増田だな。

「自分ではすごい考察をできてるつもりだけど実際はただの自分のお気持ちが真理だと思ってる痛いやつ」の文章を久々に読めてほっこりしてる。

この増田、何歳くらいなんだろう。

この人が22歳くらいなら可愛いなと思うし、30過ぎなら「尊大な羞恥心と臆病な自尊心」を抑えきれずに虎になっちゃた人って感じ。

私の心の中にいる袁さんが「その声は、わが友李徴ではないか」!って叫びたがっているんだ。



青二才と比べてこの人が心底ダサいなーって思うのは、この芸風を増田でやってることやね。

増田でのイキり芸や無敵の人ムーブは、私が思う中で最低最悪の行為であって、それやるくらいならブログでやれよって思う。



上の増田とこのnoteを比較してみた時に、レベルの差がはっきりとわかる。

note.com


今まで読んだ中で、これが一番しっくりくる解釈だと思った。


何度も言ってるけど、こいつポリコレみたいな信念があるわけじゃなくてもっと子供だし発達障害なんだよね。

その点を読み取れてない時点で、いくら一生懸命論評しようが「その程度の読みしかできてないやつ」どまりなわけ。


上の増田さんは自分なりに一歩上の解釈をしたつもりでイキってるんだろうけれど

上のnoteの解釈と比べた時に、自分の方がよく解釈できると言えるかっていうと無理でしょ。



そもそもが、ポリコレとかフェミってワードに縛られてる時点で

その人はもうマンガの読み方に強烈な縛りを賭けられてるので、かわいそうだと思うけどね。




つくづく、非常口とピンフスキーは罪深いと思う。

【スポンサーリンク】