なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

石川優美さんが「応援」という言葉に強い反発を示している件については「当事者運動におけるally概念」というのを知っておくといいかも

f:id:tyoshiki:20211018121328p:plain

f:id:tyoshiki:20211018121717p:plain

この件についてですが、私は「文脈を無視してこの発言だけを考えれば」石川さんは特におかしなことは言ってないと思います。
はてなブックマークではこのこと自体を揶揄している人たちが多かったですが、そういう人たちはちょっと反省したほうがいいと思います。


石川さんは言葉の使い方が雑で乱暴的で攻撃的なために誤解されていますが、善意的に解釈すれば「Ally」を求める声として読むことは可能です

「文脈は無視して善意的に解釈すれば」石川さんの言葉はアライさんを求める声として読むことは可能です。

www.tyoshiki.com

当事者運動においては、居心地の悪さを感じることもあったのですが、「アーライ」という概念を知ってから、随分楽になりました。「XXに対してフレンドリー」だとか「XXを“認めて”いる」というのを超えた努力や、一定の態度が必要なのです。

これがAllyという概念です。



記事を書いたタイミングでわかってほしいのですが、上記記事を書いた時点で私は石川優美さんを一切想定していません。


ですが、今の石川さんはまさにこの文章で書いてる状態になってしまいしたね……

「臆病な人」というのは、敵か味方の区別が苛烈です。ちょっとでも「わかってない」って思うところがあったりちょっと無理解なこと、無神経なことを言おうものなら群れを成して一斉に襲い掛かります。群れると小心者ほど口が悪くなったりします。これに「被害者意識」が加わるとさらに厄介です。これが強くなりすぎた人は、自分たちの攻撃性や理不尽は一切自分の中で免責されるのでリミッターが壊れてしまいます。他人の攻撃性や態度の悪さを指摘するその口で、批判してる人よりよほど凶悪な表現を多用する人を見かけたことがある人は少なくないのではないでしょうか。


石川さんは、(自業自得と感じる側面もありますが)とにかく今ネットで常に批判にさらされています。強気な発言をしているようには見えますが、実際には「臆病な人」状態になっていると思われます。


こういう状態の人は、普通の感覚の「応援しています」の人は、「その人たちの思い通りにしなかったらすぐ批判者に代わる存在だ」くらいに感じられるのかもしれません。

だから「Ally」さんになってくれないと受け付けられないのかもしれません。

「家族計画」という作品で、母親に毒入りカレー食わされて、そのトラウマでレトルト食品しか食べられなくなった高屋敷準ってキャラがいますがそんな感じかと。

石川さんは最初沢山の人から応援されていましたが、あまりにも言動が無茶苦茶すぎて多くの人に失望されました。これは石川さん視点では「応援してます」って人にたくさん裏切られたってことでもあるでしょう。

自業自得というのは簡単ですが、私には何万人もの人から「応援してます」って言われてたのにその人たちから石を投げられる立場になった経験がないので、どれだけ石川さんが疑心暗鬼に陥ってるのかは想像することもできません。


なので、私は彼女が「応援」という言葉に警戒を示し、周囲にAlly的な態度を求めること自体は否定しません。

悪循環だとは思いますが、彼女自身もう他人を疑うことを止められないのでしょう。宦官しか頼れる人がいなくなって国を滅ぼしてしまった中国の皇帝のようになっていなければいいのですが。



ただ、石川さんは自分がAllyを求めておきながら、木村花さんの母親に対する態度が全然Allyとは程遠かったののでダブスタだとは思います

Allyであるための10箇条というものがあります。

上の記事で紹介しているので確認してみてください。


彼女が木村花さんのお母さんから批判されたのは、このあたりの問題に対して無神経な接し方をしたからです。

3. 当事者をアクセサリー扱いしない
当事者運動に関わることを、「あなた」自身を飾るアクセサリーのように扱わないでください。活動は、あなたをかっこよくクールに見せるためのものではなく、当事者が生き延びていくための必要から生まれたものです。

4. スポットライトを浴びようとしない
当事者運動は、あくまで当事者のためにあることを忘れないでください。 アーライは黒子です。

これについて、その後のごまかし方は非常に印象が悪かったですね。


私が石川さんに言えることがあるとすれば「隗より始めよ」ということですね。

自分が自身の運動にAllyを求めるのは構わないけれど、それならまず石川さん自身が誰かのAllyとして誠実にふるまいましょうってことですね

木村さんの件で「自分のふるまいは軽率だった。軽率に触れるべきではなかった。もっと誠実に向き合いたい」と恥じる姿勢をみせたうえであれば

石川優美さんが「応援」という言葉を嫌い、自身の活動にもAllyを求めるというのは説得力がありました。

まずはそこから始めてみてはいかがでしょうか。

あと、そういうガチのAllyを求めてるなら「みんなでフェミフェミしよ」みたいなノリのオンラインサロン何とかした方がいいのでは?

なんか言ってることとやってることがグチャグチャだと思うんですよね……。

7.「代弁」と「忠告」をしない
あなたが、当事者の気持ちを当事者よりも上手に言ってあげられるはずだと思わないでください。あなたの意見は「あなた個人の意見」として発言してください。

あっ・・・。私は石川優美さんへのAllyになる資格を失ってしまったようです。残念!




余談 石川さんの言ってることが伝わらないのは「優しい言葉を使ってる」からではなくてその逆で「雑で乱暴で攻撃的な言葉を使ってるから」だと思います

上の発言は理解できるけど、こっちの発言は許容できません。

f:id:tyoshiki:20211018121824p:plain

「この危険な論理」を自分に許してしまえる人のことは絶対に信用しないと決めてます。



この言い分は「ハラスメント」の基礎部分です。

暴言を肯定していることが問題ではないです。「コミュニケーションの不成立の原因を相手にだけ求めている」というのがハラスメントの一番根本の部分です。

この考え方を肯定するということは、ハラスメントを肯定するというのとほぼ同義です。

他の発言がどれだけよくても、この論理をヨシ!としてしまった時点で、私は石川優美さんに社会運動の指導者としての資格を認めません。

私はこの前提がある限り、石川さんが関わるいかなる運動に価値はありませんし、この発言を撤回しない限りkutooすら支持しません。 


実際、石川さんがそういう態度を肯定している弊害として、

kutooを言い訳にして他者へのハラスメントを繰り返してる人がいますしね。

togetter.com

togetter.com

石川さんは教科書か何かでAlly概念を勉強されたのだと思いますが、

これはAllyじゃなくて、こういうひとたちこそが「石川優美を利用している人間」です。

Allyを求めているのであれば、ちゃんと「Allyもどき」にNoと言わないと、今後もこういう人ばかりが集まることになってしまうと思います。

note.com

【スポンサーリンク】