なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

棘はフクシ

li/1343340

 

資格ももたず、ちょっと詳しいだけでここまでドヤ顔で他人にマウントかけちゃうような空気読めない人たち、本当に楽しそうだけどなぜか見てて悲しい気持ちになる。

 

これだけ空気読めずに必死に俺すごいって認めてくれオーラ出しすぎてると、現実では生きるの大変そうだ。そんななか、天敵であるプロやより詳しい人の存在に怯えることなく唯一のびのびと持論展開できるのが棘なんだろうな。

 

棘は自尊心破壊されてしまったロスジェネにとっての福祉だと思うが、一方で搾取の場でもある。この人たち無給でやってるんだよね。自分たちの活動が無駄であるだけでなく運営やまとめ人のエサになってることを覚悟の上で、それでも自分のなけなしの充足を求めて棘で毎日ドヤ顔でマウントしてる。そのために毎日何時間を棘に捧げてるんだろう。

 

このひとたち、他の場所では無料のスター一つ満足にもらえないこともおおいんだぜ。多くの人間が鍵垢だし。棘での優位を得るために、常に自分はダブスタと無縁でなくてはいけないから、過去ログを残せない。ネットに自分の蓄積を作ることができない。そこまでして棘でドヤ顔するのがそんなに大事なのかね。

 

私はこの人たちの気持ちがわからなくもないんだけど、流石にここまでしないといけないほど承認欲求にうえてないんだよなあ、、、

 

 

なんにせよもったいなく感じるよね。ち○わニキとかはここまで一生懸命調べて知識に自信があってなにか他の人を啓蒙しようとするなら、ブログやればいいのにね。そうできないのは、棘の外では生きていく自信がないからなのかな。棘での態度はやはり虚勢なんだろうかな、、、そこまで自分を卑下しなくてもいいのに。

 

The井戸の中の🐸になってる彼を見ると、間違った場所に自分の存在意義を見出してコミットしまうとこうなってしまうんだなって感じる。

 

これからも棘には野次馬コメントする以上の価値はなく、棘で議論するくらいだったら同じ時間でマンガでも読んだほうがマシだということを忘れないようにしよう

【スポンサーリンク】