なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

「社畜と少女の1800日」 うさぎドロップというよりは「小林さんちのメイドラゴン」かな?

エロ漫画家として不動の地位を築いている「板場広し」先生の作品。

エロ漫画家は流行をうまく換骨奪胎して自分の作品にするのが上手いというけれど、ほんとに


・主人公はゲーム会社勤務の会社人間。
・若くて年上の女上司がいる。
・そしてそんな家に、一人の少女がやってくる。。。

と、まぁ見事に「ポイント」を押さえてる作品。



ちょっと前に「ひげを剃る、そしてJKを拾う」がアニメ化されたばかりだけれど、同系統のこの作品も当然強い。


f:id:tyoshiki:20210611231741p:plain



f:id:tyoshiki:20210611231823p:plain



思ってるより闇が深いなこの女の子。


f:id:tyoshiki:20210611232123p:plain



そして、そんな女の子が風邪を引いたらそりゃ仕事人間の主人公でも早退するよね。

f:id:tyoshiki:20210611232632p:plain



いろいろあって2巻ではきっちり父娘として一緒に暮らしていくことになる。


【スポンサーリンク】