なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

Landreaall35  「ダンジョン飯」の逆ですこしずつ上を目指す展開に

偽装杭(スパイル)が失われるとモンスターの侵略を防げなくなる。
スパイル守り、防衛拠点を確保しながら少しずつ上を階層を目指す。

1日で1Fも上がれない状況で、今34Fというかなり絶望的な状況だが、20Fまでくれば魔物除けが使える。実質的には14F。
また、マッピング方法が分かったので少し希望が見えてきた状況。

トリクシーとティティのホットラインもできたので情報面でもなんとか。
f:id:tyoshiki:20210523173933p:plain


イオン&マグナルチームは無事ダンジョンから脱出

f:id:tyoshiki:20210523173809p:plain


チームメンバーはDXの指示のもとですごい勢いでレベルアップしていく

f:id:tyoshiki:20210523174038p:plain

このダンジョンエピソード、何のためにあるんだろってのが謎なんだけれど
おそらくこのダンジョンを抜けた後にかなり大掛かりなバトルイベントがあるんだろうね。

しかし、油断したところでやらかしてしまう……

植物性大型危険種にうかつに攻撃をして大爆発。危うく全滅しかける。

しかし、このモンスターすら、すでに対策があった。
昔の先人たちはどこまでこのダンジョンを探索済みだったのか…?

f:id:tyoshiki:20210523174606p:plain

なんとか協力してトラップを抜け、32Fもクリア!


31Fは遠くにモンスターとの交戦なし(ゴリランドリオール

幻覚キノコのせいでモンスターもいないようだ。

f:id:tyoshiki:20210523174946p:plain


順調に30Fに行ったと思ったが、バルーン層だった

f:id:tyoshiki:20210523175129p:plain

このダンジョンは本当に一筋縄ではいかない。

スライムが道しるべになっている。

一度脱出したイオンと六甲は上層フロアの人間を救出するため再度7Fからダンジョンにもぐる。

f:id:tyoshiki:20210523175834p:plain

騎士団たちも6Fに入って拠点を構築中。

B4にいたターナー部隊は保護完了済み。

B6からB7に向かってイオン・六甲・イソヨは進撃開始。

f:id:tyoshiki:20210523180247p:plain

DXチームは別の場所から30Fに上る。30Fは31Fと比べてモンスター出現率が高い。

ますますチーム増強が重要。

f:id:tyoshiki:20210523180500p:plain

【スポンサーリンク】