なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

「ドルから」7巻 貧乏とは「選べないこと」です


女子高生によるK1グランプリみたいなのをやってるんですが、

途中から「ヤンキー」と「タイの苦学生」の対決!

みたいな煽り演出が入り、そこからは「貧乏とは何か?」というコラムが展開される。

貧乏とは何か?
現代日本人にはピンとこないかもしれませんが、貧乏とは「選べないこと」です。
出されたものを食べなきゃならない。

金持ちとは、好きなものを選べることです。
喰うためには勝つしかない。このハングリー精神がリング上で強さになりえます。

でも、実はその先にもう一つ上のステージがある。


でも、このマンガの本当に好きなところは格闘の描写なんですよね。

シナリオもいいけれど、作画のハナムラさんがすごく良い絵を描く人なので好きです。

【スポンサーリンク】