なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

「裏世界ピクニック」  <見る>役割と<触る>役割のコンビで裏世界をサバイバルするバディものの百合作品。はっきりいって最高。

この作品マジで百合作品としては最高だと思うので百合好きなのに読んでない人今すぐ読んでどうぞ。


いわゆる「尊い系」の作品。
眼鏡の子がソラオ、もう一人が鳥子。

ソラオは裏世界の存在にチャンネルが合わせられる「見える」力を得て
鳥子は裏世界の存在に触れることができる「触れる」力を得る。

どちらか片方だと絶対に勝てないのだが、二人が力を合わせることで
裏世界の存在と戦ってなんとか生き延びることができるというバディもののサバイバル作品。

百合特有の大胆なスキンシップいいぞコレー。

いわゆるバディものなので、3巻まではいろんな困難を二人で協力し合っていく展開。

f:id:tyoshiki:20200808160005p:plain

f:id:tyoshiki:20200808160206p:plain

f:id:tyoshiki:20200808160512p:plain

そしてもうお互いいるのが当たり前みたいな関係になってからあることをきっかけに仲たがいする。

そのあと一人で裏世界にいったソラオは、怖くて立ちすくんでしまう。
そこでソラオちゃん、鳥子のことがどれだけ大切だったか悟っちゃうというね……

f:id:tyoshiki:20200808160619p:plain
鳥子の虜になっちゃってるソラオちゃん


あら~^ 尊すぎるんですけど!



しかもこの次の展開がまた素敵で、ソラオは鳥子のことがもう大事で大事でたまらないのに鳥子は別の女のことが第一なんだよね。

f:id:tyoshiki:20200808160950p:plain


これに対して、ソラオちゃん、嫉妬むき出しであんな女に渡さないって体当たりでぶつかっていくというね。直前まで生命の危機でおびえてたのに、鳥子への嫉妬心ですべてかき消して闘争心に変えていくシーンホント好き。

f:id:tyoshiki:20200808161102p:plain


そして、鳥子をたぶらかしていた存在を銃殺した後でこの笑顔である。

f:id:tyoshiki:20200808161204p:plain



でも最終的に鳥子の笑顔で許しちゃうのよね。

f:id:tyoshiki:20200808161506p:plain


あああああああ、これが百合ってやつですか。百合すごい。
理屈抜きで「好き」っていう感情がホラー要素をうわ待って塗りつぶしていく。



というのは置いといて、ぶっちゃけ私はこの作品百合要素は割とどうでもよくて
そういうの抜きで滅茶苦茶面白いと思ってます

ホラー系の作品が好きな人は何はなくともオススメ。

【スポンサーリンク】