なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

「ぼくたちのリメイク」 脚本が木緒なちさん(ねこねこソフトの人)やん!

元々は一般の大学に通ってその後元エロゲ会社勤務の28歳の男性が、
2006年に巻き戻って「芸大生」として人生やり直すというお話。


シンプル。




作者は木緒なちさん。ねこねこソフトの人ですね。


ja.wikipedia.org

『らずべりー』を出した後は、ねこねこソフトで『ラムネ』、『麻雀』のデザインを担当、その後ねこねこソフトに誘われ、本格的に参加する事になる。正式な社員採用となったのは2005年1月9日からである。ディレクター、デザイナー、ゲームシナリオライターと多種多様な業務を行い、ねこねこソフトの活動休止後は、ねこねこ旧スタッフの有志と共同でコットンソフトを立ち上げた

また、丸戸史明の作品に対し、リスペクトしている旨を以前から自サイトで公表しており、『フォセット』にてシナリオを提供する事になった理由もそれ故だと(以前の日記には担当ディレクターに世話になった旨も)説明している。


太字にした作品は実際にプレイしたことありますね。

フォセット - Cafe au Le Ciel Bleu -(わたしのかけら)
ナツメグ(東雲由佳子、野島ほとり)
ナギサの(岩波千果)
さかあがりハリケーン 〜LET'S PILE UP OUR SCHOOL!〜
恋神 -ラブカミ-
グリザイアシリーズ(榊由美子)
サナララR

蒼の彼方のフォーリズム
KARAKARA
KARAKARA2
きららファンタジア(メインクエスト第1部シナリオ)

へえ、2012年からラノベ作家として活動されてるのは全然知らなかった。


ちょっと読んでみるか。

【スポンサーリンク】