なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

「異邦のオズワルド」

異邦のオズワルド コミック 全3巻セット

異邦のオズワルド コミック 全3巻セット

198X年、プエルトリコ。地球外知的生命体との遭遇を夢見る青年・間宮武蔵は、天文学界の天才異端児・伊崎アイラの助手になる事を懇願する。そして、“オズワルドの魔女”と呼ばれる彼女の家で、10年間も眠り続ける謎の女性“眠り姫”と出会う。この出会いは、偶然か運命か。人類の英知を超えた物語が始まる――。これは、圧倒的筆致で描かれる“超常浪漫譚”。

紅殻のパンドラ」みたいな作品。なかなか面白かった。

私この作者さんの「金平糖の花嫁」っていう作品がかなーーーーり好きなんですよね。。。


とにかくメインのヒロインが、奔放で型破りで超魅力的。
金平糖の花嫁」の時は少女漫画っぽいなーと思ってたけど、どう考えても女性よりも男性向けの漫画家さんだと思うのだよ。
この作品はまさにその男性向けの魅力が詰まっていて素晴らしいです。

【スポンサーリンク】