なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

先に下方向が来たので、このままある程度下がったら絶好の買い場が来そう

昨日の私の迷走ぶりひどい…… 




あまりMACDを信じていい局面でもないですが、素直に信じていたら取りやすかった感じですね。

こんな感じで、スマホでも4時間足MACDが見れるのでGMOクリック証券
のチャートはすごい便利です。 SBIはいつになったら対応してくれるんだ……



スポンサーリンク



結局20500の引力(callもputもどちらも最大に積まれているライン)に収束してきた。

いろんな人が指摘しているように、オプション手口でも下値は切りあがってきてるんですよ。

しかし、やはりいろんな会社がS玉を残したままになっているので、一度下げないと回収できない。

復習になりますが、アムロもCSもGSも、オプションはともかく先物建て玉は圧倒的にショートに傾いてます。
一方でオプションはそこそこ強気。特にCSは。

このまま上げてもあまりうまみがないところが海外投資家には多すぎると感じます。


もちろん、ここから次月度に向けて途中でロールオーバーすることもありますが、
それにしては枚数が多すぎるし効率が悪い。



スポンサーリンク



結局、下→上のシナリオが濃厚になるような気はする

つまり

①一度S玉を救うためにそこそこ大きく下げて
②そこからショートの買い戻しで21000付近まで持ち上げて
③そのあと9月SQ通過したらまたドスン下げ(12月手口にすでに売り越しが増えている)

という流れが一番しっくりくるところです。アメリカさんも明らかに調整したそうな動きだしね。


そうはいっても、20000を割るような動きはソジェンさんが許さないと思うので、下値も限られています。

ある程度下げてきたところで、アムロやCSの買戻しの動きが見えてきたら今度こそ上だと思っていいんじゃないかな、と。

【スポンサーリンク】