なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

暴落時は値段で判断するのではなくアムロさんの手口反転を見てから買いでもいいと思う

しばらく毎日朝起きたときにこの一覧をキャプっておきたい気持ち。(早起きできればだけど)
f:id:tyoshiki:20190825190715p:plain


アムロさん

19625putを1500枚以上鬼買い(他社売り越しの反対売買ですが)

実は20日にも600枚、21日、22日も300枚程度購入していました。

トランプ発言がなくとも下に備えていたというか下にもっていく気満々の手口でしたね。

ただ、これについてはCALL21500も大幅に買い越しており、これだけをもって判断は難しいところです。

いずれにせよ、アムロがこのputを売りなおしたところが反転ポイントになります

無いとは思いますが、ここをさらに買い増ししてくるようなら超危険ですね。



日経平均 前回下落幅の半値戻し(20880)すら達成できずに失速

f:id:tyoshiki:20190825193250p:plain
直前の日足MACD陽転のだましが悪質でしたね……。

200日線をずっと下回って推移しているのでもともと買い相場ではなく、閑散相場の中でどこまで戻しを試すかという話だったのですが。

最低でも20880までは戻すだろうという予想に反して、20750にすら到達せずに墜落していきました。

そのくらい日経平均は弱いということはよく認識しておきたいところです。なので巷で言われている日経平均PBR1.00ラインについては全く役に立たないと思っています。



日経平均乖離率について

日経平均乖離率は終値で3.5%になるので、楽観的に見れば20000前後からは買い下がりも可と思われます。
日経平均株価(日経平均):移動平均乖離率チャート - 投資の森

f:id:tyoshiki:20190825193836p:plain

逆に言うと、去年末の暴落は乖離率10%に到達したことを考えるとあまり楽観できません。


ダウ 今かろうじて200日ラインで踏ん張っているところ

f:id:tyoshiki:20190825192725p:plain

出来高が大きい下げでしたが、これがきっちり200日線で止まっているので、ここで押さえられるならセーフです。
ここを割ると、24700あたりまで明確なサポートラインがない。


ドル円が105円を割ると十分あり得ます。


週明けの見通し 少なくとも週足は陽線を引くという見込み。下げは瞬間的には19600まで覚悟

悲観的な見込みが強いですが、私は先の記事に書いた通り「9月限までは」強いと思ってます。

このまま下落させておいしいのはGSくらい。
アムロやソジェンなどは下落のあとSQにかけて戻してくる可能性が高い。



しかし、まだSQまでは先が長いため最終的に高値に戻すためにも、それなりに深く掘ってくる可能性が高い。
チャート的には19700割れの可能性も考慮する必要があると思います。

それでも週足が20200を割るとSQを上にもっていくどころじゃなくなってしまうので、水曜日になるか木曜日になるかはわかりませんが週末には陽転という形にしてくるのではないでしょうか。



・月曜日がナイトを含めて陽線で引けない限り、アムロの動き待ちになる。逆に火曜日手口でアムロがラージ買い越しやputの大幅売り越しを見せていれば喜んで買い、という感じです。


日経平均が20000を割るか、ドル円が105円ラインを割った場合は一時的にSの両建てを入れつつ買い下がり、19700付近まで下げたり、アムロの手口に買戻しの兆候が見られたら段階的にSを外していくようなシナリオで考えてます。


長期的な目線

人によっては9月FOMCまで下げ続けてそこから利下げ発表で反転というシナリオもあるようですが

私は逆で、FOMC付近まではまさにその利下げ期待を織り込んで上げ続け、利下げ出尽くしで下げていくという方向性で考えています。

【スポンサーリンク】