なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

「ガラスのくつは割れても履ける」 肩ひじ張らずにさくっと読めるいい婚活マンガ

シンデレラじゃない私たちは助けてくれる魔女も、王子さまもいない。
ガラスの靴を割ってしまったり、その欠点で傷ついてしまったり。

けれど
わたしたちは

ガラスは溶かして新しく作り直せることをしっている。
新しく靴を作ったり、別のものに作り替えたりして
自ら幸せを探しに行くんだ。


ガラスの靴は割れてもはける 1 (Feelコミックス FC SWING)

ガラスの靴は割れてもはける 1 (Feelコミックス FC SWING)

いいね。結婚めんどくせーという女性からの「あるある」とか「共感」だけをもとに描かれた漫画。

f:id:tyoshiki:20190629163623j:plainf:id:tyoshiki:20190629163632j:plain
つかみが完璧

あー。あるある。

f:id:tyoshiki:20190629164028j:plain

ありえないものをねだると不倫になる

いつちゃんとアイロンのかかったシャツ。ハンカチ。
とれかけのボタン。なんてないセンスのいいスーツ。
いつも穏やかにほほ笑む先生。
私の好きな先生。それは奥さんが時間をかけて作り上げたもの。

そりゃそうだわ。

それを自分で作るつもりなくて即戦力求めてちゃアカンよね。

とにかく結婚するのはめんどくさいが結婚しないのもめんどくさい

f:id:tyoshiki:20190629164621p:plain

・私が幸せだって思っていても、
 周りから見たら幸せじゃないんだよね。
 健康な男女が子供を作らないという選択肢をとるだけで
 もう世間にとっては幸せの形じゃないんです。
 周りの人間が勝手に私の幸せを否定しにかかってくる。
 私は、私の幸せに周りで口出しされないための壁さえあればいい。


・一人でいる限り、働いている限り。
 あーゆー人たちはいくらでも湧いてくる。
 あのわずらわしさから解放されるなら婚活だってなんだってがんばってやる!

条件は「自分がどうなれるか」に設定するか「相手がどういう人であるか」に求めるか

 LINEにすぐ移動したがるやつは
 無課金で出会いたい本気じゃないやつかやりちん野郎なので無視しなさい。

でも結局、割り切りだけで結婚ってむりだよね

・結婚したら好きなことしちゃいけない、なんておかしくない?
 

でもほんまに恋愛しようと思ってもできない人だっておるよね。

・こんなに頑張っちゃって、滑稽だよね?いい年して。
 なんで自分はうまくできないんだろう。
 みんなは簡単にできてることなのに。

→そんなこと。滑稽上等じゃん。普通だよ。
 みんなが普通にできてる(ように見える)ことができないのは
 自分に欠陥があるからなんじゃないかって思っちゃうよね。
 私も人より劣ってる気がして、そんなこと人には言えなかったな。
 今なら、そんなことで劣等感持つ必要はないって言えるんだけどさ。

婚活が必要な人もいるし、恋活が必要な人もいるし、もっと仕事したい人もいる

あなたの場合は、まず楽しく異性と食事ができるところから、だと思うよ



ちなみに、男は男でうんざりしてるところある

・この話って女性はあんまりいい顔しないんですが。
 今までお付き合いしたことがある女性って
 求めてくるものが多すぎるんですよね
 僕なり応えているつもりなんですけど、
 僕のできるキャパを越えていて。
 それでほとほと疲れてしまって割り切った結婚をしようと。

f:id:tyoshiki:20190629170322p:plain

この男性、男からしたらめちゃくちゃいいやつだと思うんだよね。

でも、「なまじスペックが高い」せいで
あれもこれもできるだろって考えて欲張ってくる女性が多いからうんざりしてうる。

なにかのスペックが高いならその分苦手もあるはずなのに
何かのスペックが高いと全体的に良いと思うアホな人いるよね。

そういう人はもうとっくに売り切れてるしっちゅーやつ。

男が結婚をちゅうちょするとき

もちろん僕も結婚するならあなたとしたいよ。
でも、あなたはことあるごとに僕の考え方を否定するじゃないか。

確かに僕は合理的すぎるところがあると思う。
けど、君だって得意じゃないことあるだろ。

今でもしんどいのに。
これから先ずっと続くのかって思うと、地獄だなって。

これな。

f:id:tyoshiki:20190629170852p:plain

なんか知らんけど

「私が結婚してやるんだ」って気持ちになってるとマジでクソなことになる。

この作品の場合、男は本当に素直だし、
女の人も、自分で気づいて謝って、仲良くしたいなって思ったから

僕のことふつうじゃないっていうけど。
あなたも普通じゃないよね。
だからさ。普通じゃないもの同志
地獄じゃないルートを探そうよ。二人でさ

なんちゅうか。サラッと読めるけどいい話だった。

【スポンサーリンク】