なろうマンガ・B級マンガ好きの日記

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

「わたしの幸せな結婚」 女性向けなろうチートの完成形。「女性向け版賢者の孫」といってもよい作品。美しい絵柄と虚無感の強いストーリーが見事なコントラストで最高

www.ganganonline.com


舞台は明治~大正の日本であるが、筋書きとしては完璧にシンデレラである。しかも、ガラスの靴を得てから後の部分のシンデレラ。
シンデレラが王子様と結婚した後、自分たちに意地悪をした継母や義妹をどうするか、というお話。


そんな作品面白いの?って思うかもしれないけれど滅茶苦茶シンプルで面白い。 



私が今まで読んだ女性向けなろうチートの中ではベスト4位です。






主人公は最初は華族の娘として生まれるも、母親が死んでからは転落人生を送る。

そう、まるでクロス・アンジュのアンジュリーゼのように。

ただ、アンジュと違うのは、その家の小間使いのようにしていじめられこきつかわれながら
全く抵抗することなく、すべてをあきらめただはかなく命を散らすのを待つのみであった。



しかし、その生活で欲というものを捨てることに成功していたため、
あるとき、「政略結婚目当てにうんざりした超名家のイケメンエリート様」の婚約者としての地位を得る。


何も欲を持たぬけれど、すっぴんでも美しい容姿を持っていた主人公は
「エリート美男子との結婚」というチートを得て一躍勝ち組に大化けする。



「控えめで美しい女でいれば、王子様に見初められて幸せになれる」という、フェミさんが顔面真っ赤にして憤死しそうなストーリーである。
この作品は本当に面白いのだが、私のメインブログはフェミさんが微妙に監視してるので、
宇崎ちゃんの100倍罪深いこの作品が見つかるといけないと思ってこっちに投稿している。





さて、こうなると困ったのは今まで主人公を虐げてきた継母と義妹である。

彼女たちはたしかに嫌な人間ではあったが、逆に言えば必死に生きている俗物である。
それほど卑しくはないが、「レ・ミゼラブル」のテナルディエ一家のように欲が深い。



何もせず、生まれ持った要素と運だけで成功した主人公をねたまないわけがない。
それに、そもそも彼女に散々嫌がらせをしてきたのだから逆襲が怖い。

そこで「被害者意識を持って」主人公を排斥しようとする。




しかし、主人公は先ほども言ったように
「自分など大したことがない」と思ってるから、なぜ継母や義妹が自分に嫉妬したり被害者意識を持っているのかわからない。

「私また何かやっちゃいましたか?」といわんばかりの態度をとるので、ますます継母や義妹は血管がブチギレそうになるという展開。







そうか……最初はクロス・アンジュかとおもっていたけれど、これは「女性版・賢者の孫」なのだ。




女性が読んだらうんざりするのかもしれないけれど、私はこれめちゃくちゃ面白かったです。

いいぞもっとやれ!

【スポンサーリンク】