読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

チャート見る時、2つ以上の指標を重ねると安全性高い

今私は20万円だけ先物口座に入れて先物のチャートで実際にお金を動かしてます。儲けるためというよりは反転とか損切りの感覚をつかむため、という意識が強いです。

先物は私のように実力がない人間が金を儲けるためにやってはいけません。それは夏に大損して確信しています。ただし短期間でいろんなチャートパターンを見て経験するための促成栽培のような練習にはなると思います。


というわけで、今は1日に3回INしてみて良くても悪くてもそれで終わり、ということにしています。儲けるためにやってるわけでもないのにキリがないからね。


以下は今の私のやり方です。まだまだ全然勝てていないので絶対に参考にしないでください。



なぜこういうことをやってるかというと、私が揺さぶりに弱すぎるからですorz 銘柄分析は当然やりますが、テクニカルでの引きどきを抑えておいて、そうならないかぎりは落ち着きたいと思ってます> <

最低でも2つの指標を組み合わせること

で、思ったんですが指標に何を選ぶかはともかくとして1つの指標だけだと危ないですね。 特に先物はダマシが多いなと感じます。なので、必ず2つ以上の指標を重ねあわせて最低でもその両方がGOといった時に買いに行きたいなと思います。


ベースとなるのは移動平均線とローソク足

先物に関しては、ベースとしては移動平均線がやはり有効だと思います。なぜならみんな見てるからです。 もちろん動きの理由自体としては外国の動きや石油、為替などいろんな要素がありますが単体で見た時は多分移動平均線を参考にしている人が多いでしょう。経験則上一目均衡表は余り役に立ちませんでした。

移動平均線のルールは非常に単純で

①短期線の上では買い、下では売り、この逆は厳禁
②中期線の上では買い、下では売り、この逆は厳禁。
③長期戦は、普段は気にしなくても良いが、この線をブレイクすると大きな動きが起こりやすいので、近くにいる時だけは上では買い、下では売りのルールを徹底すること。

もう本当にシンプル。シンプルなんですがこれを守るだけで大きく事故死することはなくなります。特に②番目が結構重要で今大きくはどっち向きかを判断することは非常に大事です。

この状態が逆転してしまったら、一時的に利確orロスカットして様子見する。基本はこれの繰り返しになります。

これにローソク足を合わせると良いですが、先物はそれほどローソク足は重要ではなく(時々大きく注文があるとすぐ崩れる)上髭連発、下ヒゲ連発といったシグナル以外はそれほど気にしないほうが良さそうです。



移動平均のお供は、日足ならRSI、10分足なら一目均衡表、分速ならMACD

しかし、これだけだと騙し下げ騙し上げによくやられます。

おおきな動きがあるときは、いったんヨコヨコしたあと「逆にいってエネルギーを溜めてから」一気に動くとういケースが結構あります。この時に逆にポジをとってしまうとぬか喜びの後死亡、なんてこともありえます。

それでもう一つの指標と組み合わせます

一目均衡表

f:id:tyoshiki:20160218025844p:plain

賛否両論あると思いますが、私は雲以外は使いません。

なぜなら、元々銘柄分析をしっかりやってその銘柄に自信持ってやってるつもりなので、地合いがめちゃくちゃ悪かったり急調整で「よほど」がない限りは売らないつもりだからです。

見ての通りこの日は常に雲の上にいるので、こういう場合は売りません。

見えにくいですが、寄り付き付近では雲の中にいました。なので11400を切っていたらいったん売って様子見するつもりでした。

このケースではまったくそういう素振りを見せなかったので安心してホールドですね。



MACDの使い方

二本の線がデッドクロスしてるかゴールデンクロスしているかというのも大事なのですが、それ以上にシグナルの値が今プラスかマイナスか、これが決定的に重要です。

実際に見てみましょう。

f:id:tyoshiki:20160218022409p:plain

たとえば移動平均だけなら1時35分のあたりで売りに行ったりしたくなるものですが、MACDのシグナルはプラスです(赤色)。しかも赤線も緑も0地点より上の方に有ります。この時点ではまだ買いのエネルギーのほうが強い。ここで例えば16160で売ろうものなら思いっきり担がれてしまいます。


なので最低でも売るのは買いのエネルギーが弱まって、かつ移動平均が下向きになる1時45分過ぎまで待つ。確実に行くなら移動平均デッドクロスした1時50分頃に16150で売りを仕掛けるべきでしょう。

このケースでは両者のシグナルが噛合、かつ長期移動平均線も割ったので一気に下に行きました。


MACDで勢いを読み、移動平均で仕掛けどころを考える。MACDでは決して焦らないこと

もう一つ

f:id:tyoshiki:20160218023111p:plain

MACDの動きとチャートの動きはかなり一致してるのがわかると思います。

しかし注意すべきは「勢いが上向き=0より上のラインにいる時にデッドクロスしそう」だからといって先読みで動いては行けません。

23:10あたりで一度赤のエネルギーがマイナスになりかけてますよね。でもこの時に売りを入れると死にます。一時的に上り疲れて一服してるだけのケースが結構あるからです。実際23:10の時点で売ると40円担がれるハメになります。

この場合は23:19で大きく下げてるところでの売り仕掛けは難しいと思うので、その3分後23:22分に移動平均も赤線黄色線両方の下になった時に、
16050で売り仕掛けてみると良いとおもいます。


また、この時間帯は正直あえて無理して売りに行くチャートではないと思います(ダウ開始時刻)


「ややこしい」と思った時は手を出さない。
移動平均だけだと仕掛けどころがたくさん有りすぎて困ってしまいますが、2つ指標を合わせると以外とチャンスが小さい、というのがわかると思います。




2つ合わせてもなだましになるケースもある。優先すべきはあくまで移動平均線。

f:id:tyoshiki:20160218023043p:plain

0時25分過ぎ。MACDを優先していたら売りで入りそうになり、かなり危ないです。

でも、移動平均を重視しているのであれば、露骨に上昇トレンドですから気軽に売りにいってはいけない、と自重できるはず。

逆に0時15分ころは移動平均だけ見ていたら少し入りたくなる場所ですよね。でもこれはMACDが明確にプラスだから売らないでおこう、という判断が出来ます。

このように移動平均をベースにして、MACDをサポートとして使うと結構いいのではないかなと思っています。





ちなみに今日はたったの約1300円プラスでした。昨日は2000円マイナスだったのでまだまだですね……。

先物で100回やって80回はプラスで終われるようにならないかぎり、本気で先物なんてやっちゃいかんよ。

【スポンサーリンク】