ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

「オニールの成長株発掘法」

私は「売上高成長率」をスクリーニングの最重要指標にしてますが、
私より遙かに丁寧に、そしてEPSに注目する形で理論化してる本らしい。


天井さんのオニール成長株発掘法要点 - Togetterまとめ

・EPSの伸び率を最重要視。
・過去2四半期続けて大幅にEPSが増加しているのを選ぶ強気相場なら40〜500%
・年間EPSが15%くらいののびだった物が40〜50%に増えていたら要チェック
・売り上げと収益が3四半期で急速に増加していたらチェック

ちなみにオニール銘柄探すのすごい大変です!!!二百社以上はエクセルに四半期ごとのデータを打ち込みました!それでさっきあげたくらいしか完璧なのはないので、やっぱり根気は必要

これ読んで、本を直ちに注文しました。


スクリーニングのところはわかりやすいけれど
ちゃんと投資手法についても学べる本のようなので、そこはちゃんと本読まないとね。



オニール式スクリーニング

1 当四半期のEPSが少なくとも18〜20パーセント増加
2 当四半期の売上も25パーセント以上増加してるべき
3 過去三年間毎年大きなEPS増加 25パーセント以上
4 ROEは17パーセント以上を維持理想は25〜50

5 機関投資家の買いが入っている
6 経営陣が自社株をしっかり保有
7 銘柄がそのセクターで先導株である
8 魅力的な新製品、経営陣であること

そりゃこんだけ条件揃ってたら上げるよ!っていいたいけれど
そういう株が実際探せばあって、努力して見つけて儲けた人がいるんだから言い訳できない。


ところで、この視点で見ても「3」はまだ満たさないけれど
そーせいは結構有望なんじゃないでしょうか(ポジショントーク

【スポンサーリンク】