私的なマンガ感想の倉庫

オタクとしての生存報告用。ブログで他の人向けに感想書くのはつかれるので、自分用のメモです

「失格紋の最強賢者」 賢者という設定なのに何回「俺、またやっちゃいました?」を見せれば気が済むんだよいい加減にしろw

このレビュークッソわらったwww

この物語は、主人公が気に喰わないと言う理由から絶滅寸前に追いやられた魔族が、数千年後に転生で復活した主人公により、再び問答無用で虐殺されていきます。主人公の最終目標は宇宙の魔物なのに、なぜ魔族が目の敵にされて見敵必殺を決められていくのか謎の深まる物語です。魔族が一体何をしたと言うのか、バケモノじみた能力で暴れ回る主人公を前に、彼らの今後は絶望しかありません。

これはかなりしんどい。
さすおにどころか賢者の孫の完全劣化版?現実社会から異世界転生するよりひどい転生になっている。「私能力は平均値でって言ったよね」なみのひどさを感じる。

とりあえず3巻までは「俺またやっちゃいました?」に耐える苦行プレイ

転生後の世界が自分が転生する前より劣化しているってのは別にいいんだけど。
最初に違和感感じたら世界がどう変わってるか調べるだろ賢者なら。あほかこいつわ。

f:id:tyoshiki:20190623213842p:plain
何回「俺、またやっちゃいました?」を見せれば気が済むんだよいい加減調べろよあほか

f:id:tyoshiki:20190623214153p:plain
もう勘弁して…


ただ、一応ここまでアピールするのは理由はある。

f:id:tyoshiki:20190623214340p:plain
でも、正直ここまでくるのに1話でやってほしかった。

f:id:tyoshiki:20190623223035p:plain
4巻がこんな感じ

3巻以降に魔族とちゃんと戦うようになってからようやくちょっと面白くなる

んで、3巻まで延々と主人公SUGEEEEを見せられた後ようやく魔族出てくるけど今までの敵が何だったの?って思うくらい強い。

基本的に倒し方が全部自滅狙いという爽快感のなさなのはなんでや?

6巻からは魔族による王都襲撃があってチーム戦で勝利

かと思ったら結局主人公の引き立て役だった……
学園の生徒全員が力をあわせて一匹倒したと思ったら
そのあと14匹を主人公だけで瞬殺、と。

敵も味方も、いつになったらこいつらは情報共有とかするの?ドリフターズ」ほどとは言わんけども。せめて終わりのセラフ並みにならないかなー……。


結局最後まで俺TUEEEEやった後で、7巻で学校を出て世界の外に出ます、と。
うおおおおお……すごい7巻まで読んでも40分しかかからないくらいスッカスカ。
ここまでの内容が1巻でいいだろもう……どんだけ薄いんだよ……


マンガの絵はうまいので結構もったいない感じはする。
原作がこれだとコミカライズ担当がどれだけ頑張っても厳しいだろう。

おすすめはしないけど、Amazonのコメントが面白いので一度見てみるといいかも

【スポンサーリンク】