先物手口とマンガの感想

先物メインですが、マンガ感想の方もよかったらどうぞ

「7seeds」原作既読組がアニメ版を見るよ2話 「7つの富士を目指せ」「なぜ最初からそこで解凍しなかった?」

1話はちょっと丁寧に書きましたが2話以降はサクサクと視聴していきます。

なお、期間限定で原作が3巻までは無料で読めるので興味持った人は今のうちに試しに読んでみてください

(1)春のチーム

・化け物の群れにつかまって死んだはずの柳さんは戻ってきたけど明らかに覇気がない。ここの演技いいね。柳は虫を制して島を出る方法を見つけたといって仲間を島の内側に誘導するが……。

・森の中の大きな木の根に誘導される。みんな疑いつつも素直に従ってついていく。

・柳さんは、虫に体を乗っ取られつつも自分の体を燃やして虫を追い払うことでほかのメンバーを救う。その際に「西に向かえ」「7つの富士を目指せ」というメッセージを残す。(このシーン演出がひどすぎて変な笑い出たwww

f:id:tyoshiki:20190630151647p:plain
ガソリンかぶったわけでもないのにやたらと勢いよく燃える

・現実を知ってショックをうけるメンバーもいたけれど、みんな一致団結して次の目的地である「荻野富士」を探すことになる
f:id:tyoshiki:20190630152433p:plain
ハルの入水シーンは割と序盤の見どころなんだけど、それまで一切ハルについての描写がないからかなり唐突な感じするね。



(2)夏のBチーム

・ナツは唯一自分に優しい嵐に依存しようとするが、嵐に大切な彼女がいると知る。あと彼女の名前が「末黒野花」であることをこの時に確認する。

・状況がわかってなくて、誘拐でもされたと思っているナツと嵐は、牡丹に対して疑念を抱く。
 「何か隠し事をしている」「俺たちを誘拐してきた連中の一味かもしれない。」

・牡丹と蝉丸の会話。「この島は何かがおかしい」「鳥を一度も見たことがない」。ナツの側でも明らかに自分たちの知らない生態系の巨大な生き物を見かける。

・ナツと嵐は巨大な食虫植物につかまってしまうが、通りがかった謎の男性(百舌戸 要)に救出される。そのころ、牡丹と蝉丸も小動物に襲われていた。

f:id:tyoshiki:20190630150306p:plain

・ナツたちと牡丹たちが合流したところで、「7SEEDSプロジェクト」の説明が行われる。

f:id:tyoshiki:20190630150746p:plain
キバヤシまだ登場してないのに人類滅亡してた!

ちなみにここで「作品中に登場する7seedsのメンバーはあくまで日本人のメンバーだけであり、国ごとにそれぞれ7seedsプロジェクトは実施されている」ということが語られるが、海外のチームの存在については外伝以外では一切触れられない

・話を聞いて動揺した嵐君は、さっき植物につかまって死にかけたところを助けてもらったばかりなのに、いきなり一人で森の中を駆け出していく。危ないんですけど。

7つの富士について

f:id:tyoshiki:20190630152009p:plain
http://7seeds.blog77.fc2.com/category13-4.html

春のチームはスタート地点が関東なので、まず荻野富士を目指すことになります。

【スポンサーリンク】