先物手口とマンガの感想

先物メインですが、マンガ感想の方もよかったらどうぞ

もしかしてイケダハヤトさん、本当にお金ない可能性ある?


ちなみに、2018年5月時点ではアフィリエイトの収益はこのくらいだとスクリーンショットを上げています。
www.ikedahayato.com
月収が250万とかだから、雑魚サラリーマンの私からしたら本当にすごいとは思うのですが、


こちらの動画では1月の時点で月商4000万だったといってます。(2017年の話かもしれないですが。2018年1月に?)
www.youtube.com

ちょっと差が大きすぎませんか? 残りの3750万はどこから? 

ただ、動画を見るにそのあとnoteで稼いでいらっしゃるみたいだから、お金はあるはずなんですよね。そういうのがちっともわかりません。あまりにわからな過ぎて自分がなにか勘違いしているような気がしてしまいます。

数字についての説明が今一つ筋が通っていないため、結局イケハヤさんの自己申告の域を得ず、あまり信用できないかなと思います。特に、仮想通貨バブルが崩壊した後、発生収益の大部分が無効になったといううわさもありますし、本当にそれだけ収入があったのか?と。



イケハヤさんに関して確実なのは、仮想通貨での損失が大きいこと

私は仮想通貨のこと何にもわからないんですが仮想通貨は、その人がアドレスを公開していれば、そのアドレスにおける入出金の記録みたいなものがほかの人でも見れるそうですね。個人的にはなにそれ気持ち悪いって思うんですが、仮想通貨界隈の人がそういうアドレスを公開しているのはよく見かけたので日常的な光景なんでしょう。

そんななか、イケハヤさんはアドレスを公開していて、そのアドレスをチェックしている人曰く
少なくともNEMに関してはずっと買ったものを売らずにとっているとのことです。


イケハヤさんはほかにもXPやイーサリアム、それからその他スカムを連日煽りまくっていました。こちらについてもガチホガチホというだけで売ったという報告はほとんどされていません。 NEMほど大量に資金投入はしていないでしょうが、やはりそれなりの損失は出ているように思います。

とにかく最近のお金の集め方に余裕がなさすぎるため、嫌でも「本当にお金あるんですか?」と疑われてしまう気がする

だとしたら、果たして彼の手元には今いくらくらいお金があるんでしょうか。最近のなりふり構わぬ集金ぶりを見ていると、ついつい邪推の一つもしたくなってしまうところですね。

なので、イケダハヤトさんは、本当にお金があるなら、もうちょっと余裕があるようにふるまったほうがいいと思います。

お金だって、1億以上余裕があるなら1000万ぽっちを銀行に借りに行く必要なんかないじゃないですか。

社畜サロンも、一回ケチがついたんだから解散・返金して再度募集したらいいじゃないですか。

noteにしたって、余裕があるなら、もっと文句を言われないくらいしっかり成果出してから情報商材出せばいいじゃないですか。

イケダハヤトさんの行動って、どれ一つとっても「余裕がない」「すごく焦ってるな」という印象を与えるんですね。

なぜそんなに焦ってるんでしょう? 私気になります。





私ごときではこのくらいしかわからないので、詳細については 
id:b-87gimeronpan さんや はらですぎ (id:haradesugi) さんなどのエリートウォッチャーにお任せしたいと思います。

【スポンサーリンク】