読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

来週からは外資系動向を寄り付き前にしっかり見ることにします。

勉強

その日個人投資家は思い出した。日本株外資系に支配されていた現実を・・・ 外資系の動向に囚われていた屈辱を・・・

今週は一週間単位では人生最大の資産減少をやらかしました。

しかもまだ損切り完了していないためこれ以上にへる可能性がある……。つらい。


今回の失敗の最大の原因は外資系動向の動きに逆らったから

http://www.traders.co.jp/domestic_stocks/domestic_market/foreign_funding/foreign_funding.asp

こちらが速報値。

http://nikkei225jp.com/data/

が統計値です。 ここにある「外資系注文動向 日経平均比較チャート」をこれからは毎日見ます。

教えていただいて初めて知ったんですが2月3日の外資系売り越しはチャイナショックの売りを越えていたそうです。

f:id:tyoshiki:20160205202804j:plain

f:id:tyoshiki:20160205202758j:plain

ガチで日本を売り殺す気まんまんだったわけですね。


しかもこれありがたいことに「売り越しのセクター」までわかる。

2月3日から2月5日まで最大の売越はバイオ系です。

にも関わらず、私はひたすらバイオ株を買ってたと。 そりゃ死にますわ……。



これ見ると面白いのが「売り越しのほうが多いのに上げた日は次の日バク上げ」
「買い越しのほうが多いのに下げた日の翌日は次の日バク上げ」しやすいということです。

もちろん傾向というだけで絶対ではないのですが、
よく考えたらそのタイミングで売りと買いが交差するわけですから当たり前ですね。
よほど個人が買う理由がない限りは、この動きに逆らって勝てるわけはない、と。



これはもう絶対に肝に銘じておきたいです。



本日はこちらを購入しました。

【スポンサーリンク】