読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

今後の成長課題について

勉強

1つ前の記事で「シーマの数字いい理由が納得行かないなー」ということを書きましたけれど「納得出来ないからポイ」止まりでした。

私にはイトクロという株があるのでそれでいいとは思っていますが

今回ツイッターでつぶやいていたら他の方の分析を見る機会があったり、アドバイスをくださる人がいて、どうやらこういうことらしい…というストーリーをたてるところまでは出来ました。


(※※ストーリーが正しいかどうかは今回は重要ではありません。自分でも確認するつもりですし、業績が期待できるからといって買いとは限らない)




※IRに確認してみましたが、この見立てとはだいぶ違った話が聞けました。ストーリーを立てた後IRに確認しに行くのすごく大事!



売り上げが伸びている理由としてややグレーな可能性があるという指摘もあったり、実際に店舗に行かれた人からきちんと活況であったという報告もいただきました。意見は違えど、どちらの方もストーリーを自分で考えて足を運んで確認されています。

やはり先達の方というのはこうした形で「想像力」を働かせ、それを検証するというステップをちゃんと踏まれているのですよね。

私のやり方だと怪しい物は排除して、文句なし★5つのものを見つけることが出来る間はいいのですがそれがなくなったら何も買えるものがなくなってしまうかもしれない。 
(※そういう意味でいうと、今回は「イトクロ」とあとは「テクマト」という優良銘柄を大事にしたいので、シーマに大きく投資することはありえないと思います)

次の課題として「想像・連想力」と「検証」を意識したい(今はまだ基礎がしっかりしてないから意識するだけ)

さて、今の私は主に四季報決算短信をとりあえず丁寧に読んで、機械的に情報を整理する、という方法をとっています。

これはすごく大事で、基礎中の基礎だと思います。

今までチャートやPERだけに頼っていた時と比べたら、きちんとした指標を教えてくださったおかげで少し進歩できたと思っています。「山一電機」や「エイミング」に考えなしに飛びついていた頃と比べたらだいぶましになったつもりだし、まだまだこの練習も必要だと思っています。


でも、これだけだと、知っている人たちの間では差がつかないのかなと。

たとえば私は絶対にリニカルを買うことはできなかったし、買えたとしてもすぐに下車していたでしょう。実際にイトクロだって自分の中で4000円だ!と目標を立てているのにすでにほとんど逃げてしまっているのです……。

ここからは更に企業のポテンシャルを見抜く力が必要かな、と思います。


そのために、HPを見たり、関連するキーワードを踏まえて、自分なりに妄想を働かせたりできるようになる必要があるなと思いました。そして、それに対してIRに確認するという労も出来る限り惜しまないようにする。

こういうのが自然に出来てる人は、トレンドやテーマ株を掴んで大きく成績を伸ばされています。個別銘柄についても損小利大でしっかり利益を伸ばされている印象があります。

こういうことが最初からできてる人もいるのでしょう。大学生で投資を始めた時からトレンドに張るということが出来ていらっしゃる方もいました。


……私はそういうのがとことん苦手です!その分手間さえかければ誰でもわかる情報量で足場を固めつつ、すこしずつ練習していくしか無い。


頑張ろう。


めざせバートン!

f:id:tyoshiki:20160118011956p:plain

他にもアルゴとか需給からの踏み上げ予測とか、ツイッターランドには私など及びもつかないすごい人ばっかりです。

まだまだ学ぶことたくさんあって本当に楽しいです。

【スポンサーリンク】