ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

来年のための銘柄整理

いまのところこんな感じで。

おすすめ度6(今から買う人は3) そーせい

今年予定のM1,M4、M1/M4デュアルがすべて導出とおることを前提にすればDCF法で低く見積もっても12500円がファンダのライン。もちろんすべて通れば確実にそれより上振れする。ただしこれらが延期や不透明になった時は大幅な調整を覚悟する必要あり。今はどれも通っていない。確実に得られる収益だけで見ればまだ6000円ラインであることに注意。
なにせバイオの宿命で株式は増資し過ぎのせいでジャブジャブなので、下げるときは本葉に容赦がない。せめて増増担保の間に250万の信用が100万以下に下がっていてくれれば良かったのに。6000円までは全力ツッパできたけど今からは現物以外での買いは推奨しない。
あとなにげに、今年に限って言えばそーせいよりペプチドリームの方が収益良かったし、材料だけで上がるならオンコが上がらないのはおかしいので、ヘプタレスとモメンタム過信し過ぎない方がいいです。

※特にそーせいの増増担保開けについて
 増増担保開けを狙って買おうと思ってる人がいるようだけれど絶対にやめとけ。「mixi」の経験からすると2回連続で増増担保開け明けからは垂直落下ブレーンバスターが発動してるので絶対におすすめしない。「ボルテージ」の時はもっと悲惨で増担保解除になった時から実に30%の下落で即死した。明らかに大人がお買い上げしてる場合、特に増担保拒否の動きが目立っていた場合は大変に危険。運良くIRが出て上る可能性もあるけど。1枚くらいならいいけどそこから先は様子見推奨。

暗いことばっかりいっててもアレなので夢のあるシナリオも。


おすすめ度5 イトクロ、○○○

イトクロは押し目を狙いましょう。


おすすめ度4 トリケミカル(今から買う場合は3)、○○

おすすめ度3 エスプール、ソフトウェアサービス、コア、ステラケミファ

おすすめ度2 Bガレージ(下方修正出してから)、日本ケアサプライ、タカトリ、トプコン、あさひインテック、ひらまつ、比較コム

おすすめ度1 ユニバーサルエンターテインメントエコートレーディング、WNI、ブイキューブ、ジャストシステム、DIT、マークラインズ

大穴狙い(非推奨)

東亜バルブ、山一、エイミング(株式のジャブジャブさえなければね…)


2016年の目標はトレンドフォロー投資への転換と資金管理

去年は相場自体が強かったので、暴落した銘柄の底値拾いがメインでしたが今年の目標はトレンドに逆らわない投資です。おすすめ度1や2は大化けの可能性は有るので去年だったらこっちメインの投資になってたと思いますが、今年はあえて優先度下げます。余力があれば数枚、以上手を出さないように!


材料株とかも見てるけれど、どうせそんなに買えないので確実なところを確実に取って行きたいです。むしろ今年は銘柄選びよりも資金管理をしっかりしたいと思っております。

【スポンサーリンク】