ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

大事なのは「最終的にいくらまで上がる」と確信できるか

ユニバーサルエンターテインメントは空振り。

そーせいはかろうじて買ったものの手をこまねいている間にお手上げ。

セレスもJCして中途半端に損切り

ブイキューブもこのままだと絶対失敗する。

どれも優良株なのにそれを買って損していては意味が無い。
これは、買い方が間違っている


大事なのは2つ。

1つめは「最終的にいくらまで上がると思っているか」

ユニバーサルEはそれがわからなかったから買えなかった。

そーせいは5000以下なら買いだと決め打ちしていたけど確信が持てなかった。

セレスに関しては逆に1000までは上がると思っていたけれど、それ以上は急には難しいと思っていた。
なのに970で買って落ちてきたナイフ掴みで怪我をした。

ある程度下げ止まりを見る必要はあるにせよ、エイヤで買うためには、
そして市場に振り回されずにしっかり握力を持つためには、最低限ここよりは上に行くって確信を持たないと。

ブイキューブだけど、

「短期的には1800まで戻す。4Q発表までには2100までは戻す」という確信で勝負したい。


底値も決めておく

「ここより下になっても下げ止まらない場合は買わない」ライン。
「一回下がってここより上にならないと買わない」ライン。

いや、そんな器用なことが自分にできるかどうかはわからないけども。

【スポンサーリンク】