ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

6月の成績 クルーズに翻弄されすぎた1ヶ月。「売り」童貞をはやく捨てたい

6月の成績は+22%でした。(347万→426万)
数字だけ見ると+79万と悪くないです。

f:id:tyoshiki:20150701153325j:plain


扱った銘柄は

○FTコミュニケーション
ボルテージ
栗本鐵工所
パナソニックデバイスSUNX
アストマックス
タカラトミー
▲日本BS放送
▲ジェコス
▲研創
▲ULSグループ
○神島化学
▲フィデア
☓モブキャスト
○アトラ
バイテック
イントランス
エスクリ
ユークス
◎クルーズ
アップルインターナショナル
☓ぷらっとホーム
モバイルファクトリー
☓アートスパーク
薬王堂
☓☓ITBOOK
☓日建工学
○MrMAX
▲モバイルクリエイト
◎山一電機(5月から継続)

です。



ただし、実態としてはスクショで貼ったように一旦522万まで上げていたにもかかわらずその後ズルズルと崩れていき、結局取り戻せないままでした。

①クルーズ急落に何の手も打てずに400万まで落ち込み。
②400万から477万まで戻したものの6月27日のギリシャショックで一気に70万を失いまた400万代に。最終日はリバに助けられるも結局426万でフィニッシュ。

クルーズの下げの時に、ナンピンではなく一時的に売りを仕込めるようになれば私はもっと勝てたと思う。

【スポンサーリンク】