ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

激情を胸のうちに抱えている人はむしろ静かに見える

「弱い犬ほどよく吠える」ということわざがある。
日々感情を垂れ流しにしているような人間のほうが薄っぺらい。
twitterで日々喚いているやつは文字通りに犬畜生にしか見えない。


逆に、表面上はしれっとしていて激情を抱えている人間こそが恐ろしい
「女王の花」の亜姫は恐ろしい。

私おかしいのかしら。父が死んだと知っても少しも悲しくないの。
何も感じない。
私が思ったのは、王の死によって怒る状況の変化にどう対応するか。
私は冷血な父が嫌いでした。
王としては立派でも情のかけらもないのかと。
しかし私も同じ化け物ではないか、そう思えてならないのです

父の死に何も感じない亜姫は「マグダラで眠れ」のクースラと同じ。
悲しむ余裕などなく必死に必死に考えているから。
本当は誰よりも情が深い。

思考を止めるな止めるな止めるな
もっと、もっとだ。
私のせいで、私の力不足のせいで誰かに迷惑をかけるのはうんざりなはず
もっと導き出せ、最善を!


あるいはカレカノの有馬くんとか、家族計画の司くんとか。
彼も激情の人だからこそ、心を凍らせざるを得なかった。


でも、そういう心をちゃんと解かしてくれる人もいる。

あんたはちゃんと王様にも愛されてた。
あんたもだ。「何も感じない」なんて嘘だ。本当は死んで悲しかったんだ。
あんたも王様も好きだったんだ。
その金の塊が重く感じて道に迷うくらいにはね


土妃もそれまでは感情垂れ流しの女であったけれど、
覚醒後はなかなかもって冷静に手強い存在に

妾はもはや美しくいたいとは思わぬ。
いや、女でいたいとも思わぬ。
化け物といわばいえ、外道と謗るならそしれ。
私は私の正を通すぞ。

【スポンサーリンク】