なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

「アクタージュ」 デスアイランド編まで

「彼女が演技するたびに場がかき乱される」っていうのがいいよね。

f:id:tyoshiki:20200812231357p:plain
俳優を描いた面と「映画監督側の呪い」を描いた側と


くだらねえ。思い出させてやるよ。
本物の役者ってやつをこの世界でしか生きられない人間の幸福を。

①メソッド演技
②他人を演じろ→不知の知

f:id:tyoshiki:20200812223306p:plain

③自分を俯瞰する能力が足りない。
演じる私を俯瞰しろ、視点を増やせ。

f:id:tyoshiki:20200812225524p:plain


④千代子に真っ向からぶつかれ
f:id:tyoshiki:20200812231529p:plain
なるほどね。ここの1カメは千世子側なのね。




なんかね。勢いでごまかされそうになるけど実際はちぐはぐなんだね。
どこに1カメをおいてみればいいのかよくわかりにくい作品。



⑤観客への意識を学べ

f:id:tyoshiki:20200812232154p:plain

f:id:tyoshiki:20200812232600p:plain

【スポンサーリンク】