なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

「綺麗にしてもらえますか?」  熱海を舞台にしてARIAみたいなことやってる

これは、熱海にある小さなクリーニング店を営む金目ワカナの
仕事ぶりや暮らしぶりを見守る物語です

綺麗な女の子がやっているというだけでクリーニングにおける単調作業すら輝いて見えるという現実。

主人公の女の子は記憶喪失で、
なぜかクリーニングのことだけ覚えてて、
クリーニングとお風呂が大好きすぎて、
汚れや傷を見ると、頼まれなくてもきれいにしたがるという性癖があるへんな子。

だから、クリーニングが楽しくて楽しくて仕方ないらしい。

人のお洋服を大切に扱うお仕事をするためには、
まずは自分自身のお洋服を大切に扱えることにならなきゃ。

お洋服って、長く大切にされると、
持ち主の物語や思い出が詰まった宝物になると思うんです。
私には昔の記憶が何一つないから。
だからこそ、みなさんのお洋服が、宝物であり続けるようにお手伝いをしているんです。

クリーニングのお仕事って同じ作業の繰り返しなので
人によっては機械的にやってるところもあるし、それでいいと思うのだけれど
一件一件に思いをはせて丁寧にやってる姿は好ましいなと思う。

(給料とかそういうのを抜きにして考えればだけどね……そういう生々しい話はこの作品ではなしだろう)


主人公のワカナちゃんが目まぐるしく動くので見てて楽しい

4話からようじょも登場して掛け合いも楽しめるようになってます。

f:id:tyoshiki:20190602115617j:plainf:id:tyoshiki:20190602115628j:plain

クリーニング店についての知識も参考になるけど

ちなみにクリーニング店の繁忙期は4~6月、9~10月、そして年末年始
(特に4~6月は冬物整理で点数が多い)

f:id:tyoshiki:20190602114112j:plain

集配を通じていろんな家庭に行ったり、熱海を堪能するのが見どころ

はっとりみつるさんは、女の子がかわいいというのもあるけど
背景にめっちゃこだわりを感じますね。

カラーのページが多いこともあって、熱海をしっかりと見せたいってのが伝わってくる。

ARIAが好きな人はぜひ読み比べてみてほしい

f:id:tyoshiki:20190602115703j:plain


正直一巻の時点で大分満足してしまった。これは連載で読みたい作品ですね。

【スポンサーリンク】