なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

日本のリベラル陣営は負け続けているかもしれんけどリベラルは勝ち続けている。ではリベラルとは何なのか?

davitrice.hatenadiary.jp

togetter.com

日本のリベラル陣営は負け続けているかもしれんけどリベラルは勝ち続けているよ。その証拠に、身分制も廃止され、男子普通選挙も実現し、女子参政権も与えられ、累進課税も導入され、福祉国家に移行し、男女雇用機会均等法も成立し、そのうちLGBTのソーシャルライツも保護されるようになるだろう。リベラル、勝ちっぱなしジャン。保守なんてここ数百年、負け続けじゃないですか。

選挙の勝ち負けで言えば、与党が得票数で圧勝している選挙って実はあんまりないのよね。単に野党が統一候補を出し切れていないだけであって、それをすれば、今の時点でも政権交代よ。その程度の、たかだかテクニカルな話なんで、あんまり過剰に「意味」を見出すのもちょっとちがうんじゃないかね。

だいたいちゃんとした左翼がいたら普通に勝つんだから。有権者の圧倒的多数は労働者なんだよ? 民主党ガーって言っている人でも、ブラック企業とか成敗して欲しいでしょ? 労働運動のセーフティネットを中小企業にもちゃんとかけて欲しいでしょ? 拉致問題に力点を置いたら朝鮮人差別だとかおかしいと思うでしょ? 上級国民だけが保護される国とか勘弁して欲しいって思うでしょ? 俺らリベラルなんよ、俺らがリベラルなんよ

リベラルとかフェミニズムが負ける原因は、マイノリティなのにわざわざ不利な「力の真向勝負」を挑みに行くから

なんか自分たちに主人公補正とかがかかってると勘違いしてる嫌いがあるよね。


よりによって負の押し付け合いになるならマジョリティには勝つのは困難


あと、そもそももう完全に手段と目的を間違えてるよね


【スポンサーリンク】