なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

今後イケハヤさんに仕事依頼する企業は、逆に情報感度が低い企業とみなされるリスクがあるかも?

※Web魚拓です。アクセス貢献はしないので安心してみてください。

それにしても、この資料イケハヤさんが自分で書いたのかな?

web.archive.org
web.archive.org

だとしたら、割と優秀だなって思う。

だてに長いこと情報商材で食っていないということか。

全部ネットで調べられることだけど、それっぽく見せる能力が上手い。

まさかこれで本人のYoutubeチャンネルが全然振るってないとは誰も思わないだろう。


「本物」はこういう人なのであるが、本物を知らなければイケハヤでも十分立派に見えると思う

本物はこういう人のことを指すんだけど、たぶん上のような資料や講演でもネット調査力がない会社は十分カモにできるだろう。
note.mu

そこがねらい目なのであろう。


常に「金がとれる情弱」を、物おじせず貪欲に探しに行く姿勢はなかなかすごいと思う

ただ、そろそろ、イケハヤを起用しようとする企業は、表立ってそれをやらないほうがいいと思う。
そもそもなぜこのタイミングでイケハヤが企業向けに舵を切ったのか、ということを考えてみると、たとえばこんな可能性が考えられる。

アフィリエイトは彼のやり方はだんだんgoogle様に嫌われつつあるし、
Youtubeについても、いったん今狩れる個人は狩りつくしてしまったからではないだろうか。

別のハクを付けなければ今後が苦しくなってくることはわかっているのかもしれない。
もっといえば、表立ってネットに露出して情弱相手に金を稼ぐ手法に限界を感じつつあるとしたらどうだろうか。

もし私が彼なら、こういう状況に陥ってしまったとしたらどうするか。
例えばセミナーや講演には積極的にいって、コラボ相手を求め、企業相手の実績みたいなのを作ろうとするだろう。
そして、今後は今までと一転して目立たないようにしながら、法人に隠れながら稼ごうとするだろう。

イケハヤさんがこの通り動くかはわからないけれど、なにやらそういうオーラは感じる。

本当に貪欲だなと思う。
貪欲であるからこそいろんな知恵が出てくるのだと思うので、これは賢いといってもよい。
倫理観が欠如してることや、誠実さがみじんも感じられないこと、スキルについては9割が錯覚資産であることを除いては尊敬に値する。
私がイケハヤさんなら、とは言ったものの私、企業相手にこんなはったりかますタフなメンタルはないよ。ほんとすごい。



ただ、そろそろイケハヤに仕事を依頼することはリスクになってくる可能性がある

つい最近こういう事件があったばかりだ。
今後はインフルエンサーの身辺調査を怠る会社は怠慢とみなされる。

www.j-cast.com

ここでまたイケハヤにコンサル依頼する会社があるとしたら
それはもう「その企業の広告担当は無能」っていう烙印を押される可能性が高い。

しかも今日また、イケハヤさんを信じてはいけない理由が一つ追加されたらしい

えー。こういう「実績」がある人に、コンサルを依頼するんですか? 担当の人、何か問題あったら責任とれるの?

※ちなみに、今日とんずらされたって言ってた人は、半年間どういうやりとりをしてたかわからないのでイケハヤさん側よりもとんずらされた側のほうに非がある可能性もあると思うけど、柚子園のやつとかはあかんでしょうね。仮想通貨はまじで論外。メキシコのはとんずらとは言わんでしょ……。 いずれにせよ、依頼した企業はマジで何考えてんのかお問い合わせしたい。

【スポンサーリンク】