なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

4月に読んだマンガ (二軍編)

★★★★竜騎士07作品。普通に面白かった。感想は別のところに書いた。


終末のワルキューレ コミック 1-3巻セット

終末のワルキューレ コミック 1-3巻セット

★★★クッソ面白いwww 
FGOですらやらないような神クラスのやつらをひたすら俗におとしながら
進撃の巨人みたいに殴り合いさせるというまさに神をおそれぬ所業。いいぞもっとやれ



ワンパンマン 19 (ジャンプコミックス)

ワンパンマン 19 (ジャンプコミックス)

★★とにかくS級ヒーローの強さをだらだらを見続けることになる。絵はすごいけどさすがにちょっとなー。
原作で見せ場がなかった童帝とフェニックス男との対決は非常に見ごたえあってよかった。
はやくタツマキとサイタマが戦闘するところまで追いつかないかなー。



★妹が登場してからが本番。「鬼灯さんちのアネキ+妹」を思いだす。何気にニコニコ静画で二番目に人気がある作品。


女騎士「姫には死んでいただきます。」(2) (電撃コミックスNEXT)

女騎士「姫には死んでいただきます。」(2) (電撃コミックスNEXT)

イワナビーザガイみたいな死に覚えゲーかと思いきや、途中から死に覚えしながら戦略や人心掌握までこなす万能ぶり。
原作がシンプルながら面白いゲームだったのだけれど、コミカライズは絵が汚いなのが逆にいい味出してる。
とにかくとことん生に執着し全く姫らしいところがないので、こういう絵柄のほうが良い。
死に戻りに抵抗なくなってからはどんどんゲスくなるところが素晴らしい。こうじゃないと死に戻りの消耗に耐えられないよね。





デスラバ(4) (KCデラックス)

デスラバ(4) (KCデラックス)

△世界設定が「終末のハーレム」の逆パターン。なので、美女に襲われながら貞操をまもりとおさなければいけない。そのために、美女たちの監視をかいくぐって〇〇〇ーをする。ストーリー超アホくさいのに絵がめっちゃうまい。


回復術士のやり直し(2) (角川コミックス・エース)

回復術士のやり直し(2) (角川コミックス・エース)

とにかくいかに敵キャラをゲスく描くかに力を入れてる作品。
ただ、最初にすごいゲスっぽく描かれていた連中、実は結構優秀。

最初こそ主人公は復讐のためにえげつないことやってたけど、だんだん
主人公の狂った様子がなくなってきて普通になっていくにつれて敵側のノルンの胸糞だけが大きくなっていく。
そもそも胸糞な行為に対して、胸糞なやり方で返してもこっちは読んでて楽しくない。
けもフレ2騒動で、たつき信者の行為がひどすぎてけもフレそのものに嫌悪感を感じる、の形と同じ。



THE KING OF FIGHTERS ~A NEW BEGINNING~(3) (シリウスKC)

THE KING OF FIGHTERS ~A NEW BEGINNING~(3) (シリウスKC)

なにげにまだネスツの設定残ってたんかい。アンヘル好きだったのでうれしいわ。

中国チーム(タンフールー・めいてんくん、シュンエイ)
メキシコ(ダイナソーグリフォンマスク、ラモン、アンヘル

【スポンサーリンク】