なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

「けものフレンズ2地獄説」はちょっと面白かった

神曲そのものがめっちゃくちゃ面白いので、これはもうこじつけられた時点で大勝利。

ダンテ神曲 (上) (講談社漫画文庫)

ダンテ神曲 (上) (講談社漫画文庫)

ダンテ神曲 (下) (講談社漫画文庫)

ダンテ神曲 (下) (講談社漫画文庫)

ちなみに、私にとって「人間だったやつが実はルシファーだった!」といえば
なんといっても「デビルマン」と「バスタード!!」である。

デビルマン (5) (KCデラックス (439))

デビルマン (5) (KCデラックス (439))

いや、スターオーシャン3とかもあるけど
「え!お前ルシファーだったんかよ!」ってネタといえばやっぱりこの二作品が印象深い。
(バスタード!におけるルシファーは悪ではないんだけれど)


f:id:tyoshiki:20190408231411j:plain
「バスタード16巻 ルシフェルくんとヨーコさんの別れのシーン」はけもフレ難民も覚えておくべき


他に「実はこいつルシファーでした!」ってネタのマンガ作品ってあるのかな。ご存知の方いたら教えてください。


というわけで、実際に読んだよ。
yoshikimanga.hatenablog.com

yoshikimanga.hatenablog.com

【スポンサーリンク】