なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

アングラな情報商材の世界でさえ、イケハヤが今回やってる売り方をした人間はすべて2年以内に消えた

なので、今回のイケダハヤトさんの手口を見てると、ついにやっちゃいけないところに手を出しちゃった感があって感慨深い

まず500万稼いだかどうかが本当かどうかわからないけどそれは本当だとします。

しかし、そもそもこの500万のうち、24800円のnoteの売り上げが150部前後ということらしいんで、計算するとほとんどがnoteの売り上げってことになるね。

いよいよ、完全に「情報商材屋」になってしまった。


ということで、よほどYoutubeで奇跡が起きない限り、これが最後の稼ぎ玉になる。

イケダハヤトさん終了フラグが完全に立ってしまったね。

必死のスタートダッシュがもう完全に10年前の情報商材屋あるある過ぎてもう涙が出る

で、ツイッター見てる限り、どうもこれをYoutubeで稼いだかのように見せかけようと必死なんですな。

https://voicy.jp/channel/585/37689

※この音声内で、教材の価格についてサウザーさんをダシにして正当化してたのでサウザーさんの意見が聞きたいところ。

http://www.ikedahayato.com/20190119/78140446.html

ご存知の通り、イケハヤさんはYoutubeの再生のほうはまだほとんど儲かってない。
視聴回数130万回しか行ってないのでぶっちゃけ今のままだと月6万程度。
確かに、ついに動画に広告がつくようになり、動画中にも広告を載せ始めました。

それでも130万再生程度の場合、1動画のCVは0.06円程度のはず。
つまり年間100万も稼げてないはずです。
UUUMの審査にも落ちましたし、にも拘わらずYoutubeはめっちゃ儲かる、アピールしてますね。

・規約的に公開してはいけないので、厳密の額は言えないんですが……大企業の中堅サラリーマンぐらいは稼げてます。すみませんね、なんか妙な表現でwぼく一人だったら全然食っていけるぐらいの収益は十分出ているかなと。

・今までぼくはブログにAdsenseを貼って稼いでいましたが、YouTubeはブログのAdsenseなんかよりも確実に収益性はいいですね。

事業としてみると少しスケール感には乏しいですね……。これだとまだ年商1000万にも届かないぐらいのペースなので、「YouTubeのマネタイズ」と考えると、まだまだ改善の余地はあるなという状況ですね!

ちょっとこれは意図的にひどいかな、と。

嘘はついてない。でもこの文章読んだら
バカなら「もう1000万近く行きそうなんだ、すごーい!」って勘違いしそうですね。

これ、わざとやってますよね。


記事だと一生懸命アドセンスより儲かる! Youtubeは儲かる! 俺は儲かってる!アピールを続けてる。


とにかくYoutubeで成功してる風を装ってnote売りたいんですよね?

とにかく儲かってるアピールをしてちょっとでもnoteの売り上げを作ってnoteの売り上げとYoutubeでの売り上げを混同してさらに儲かってる風を装いたいんですよね。

そのためのスタートダッシュとしてこの時期にnote販売したんですよね?



そもそも、

イケハヤYouTube、1日あたり200〜300人の登録者増が続いてます。
1か月参入が遅れると、イケハヤとの距離は5,000人くらい離れます。一年遅れると5万人の差。
ツイッターもそんな感じで、早く始めた人がフォロワー多いですよね。
さぁ、みんな #動画撮れ

こういうこと書いてるけど、イケハヤさんの場合広告費ブーストですよね。


これ、イケハヤさんからnoteを買わないといけないような人間には、絶対無理じゃないですか。

そもそも、300万稼いでようやく広告費と比べてトントンってあなた……。
よくそんな貴族の遊びみたいな方法を、金のない情弱な若者におすすめして心が痛まないね……すごいわ。


テスティモニー(証言)マーケティングすら使えないイケハヤさん、普通に情報商材屋としてもレベル低いのでは……

普通、こういう商材を出すときって、
何人かマンツーマンで指導して、その人たちだけはちゃんと成果出させて、
イケハヤメソッドで成功しました! みたいなテスティモニーを準備するんだよ。
そういうの全くなしでもイケハヤ信じて教材買う人間がいるっての、ほんとに驚きだよ。


そういうの全くなく、自分の数字の裏も全部バレバレの状態で
よくこんな教材を真顔で出せるよね……。



イケダハヤトの方法は、そもそもすでに脱社畜できてて時間があって、広告に投下するお金もないと使えない

というか、イケハヤさんの方法で成功できるなら、
イケハヤが激押しのりっくんのYoutubeは成功できるんですかね。

https://www.youtube.com/channel/UC3Nsh1D_cHYCnbeHAfFvFBA

普通にブログのほうが儲かるよね。。。

イケハヤ門下生から、課金ブースト使わずに再生数1000を安定してるやつ一人でもおる?

いないでしょ?

www.youtube.com
ニートの三沢さんですら、一か月くらいがんばって動画投稿して
実際に動画編集のスキルも上がってたけど、全然反応来なくてすぐに飽きてやめちゃったよ。




イケダハヤトの方法は、

SEO的な基礎が身についていて
 (そもそもブログで成功できないようなやつには無理)

・需要さえあればなりふり構わぬ節操のなさの鋼のメンタルがあって
 (三沢さんみたいにこだわりがある人には無理)

・そもそもすでに脱社畜できてて時間があって、
 (脱社畜したいような社会人には無理)

・広告に投下するお金もある
  (300万とは言わずとも、壁を超えるまでに30万くらいは先行投資いるよね)

という人間じゃないと再現性がない。

イケハヤは「ある程度」再現性があると主張するだろうけれど、
Youtuberは「ある程度」では生計を立てる活動として成立する収益を成立させられない。




そこまでやっても、イケダハヤトみたいに
一日何本も自分が好きでもない話題について投稿し続ける
労働時間に耐えるだけのタフネスさとメンタルがないとやっていけないわけですよ。


昔からずっと言われてるけど、イケダハヤトさん自体はまぁすごいと思う。

良くも悪くもオンリーワンだわな。

でも、手法を参考にするにはイケダハヤトって一番向いてないから。

イケダハヤトのnoteに課金するくらいならクロネコ屋のnote買え。

私は買わないけど、まずそっちを通過しないとYoutubeとか絶対無理だから。



わかる?

すでに生計をたてられている人が、趣味でやるレベルだったら市販の本で十分なわけ。

ガチでやるにはイケダハヤトの情報は誰にもフィットしないわけ。

誰が買っても幸せになれないんだよ、イケダハヤトの商材は。



違うというのであれば、イケダハヤトのブログ商材4980円を買って成功した人を連れてきて
その人が、Youtuberの教科書を買うかどうか聞いてみたらいいよ。

そもそも成功した人がいるかどうか、そこからまず疑問だけど。




それでも買うやつが150人もいるという現実にビビってる

本当に、買う人おるんやなぁ……。

いや、まぁいいんだけど。

そーせい信者だった私が言う資格はないよね。

でも、さすがにそういうのはほんとにアングラでやってほしいわ。

こういうのが表でまかり通ってるのはさすがに見てて不愉快。

買うほうも、こういうのを表で買うな。買ったら黙ってこっそり努力して成果上げよう。

表で出てるノウハウでそんなにお得な話があると思ったらあかんって。

まじで。




イケハヤさん、もうこの売り方したら終わりだよね。

それにしても。

イケハヤさん、この売り方についに手を出してしまったわけだけど、そこまで手づまりだったんか。

これ、なんでブログ捨てて、数百万もYoutubeに広告出してまで「俺は成功してるYoutuber」感を出したいかというと

「ブログだったらnote20000円で売ってもだれも買ってくれないけど
 Youtubeだったらバカがやりもしないでなんとなく難しそうだと思って20000円払ってくれるから」

でしょ。しかも、それはあっという間に嘘だとばれてしまうし、ぶっちゃけこれ以上上を伸ばす自信がなくなってきてるんでしょ。そうじゃなきゃ月間130万PVしかない(しかも動画投稿本数は月200本もある)のに売れっ子Youtubeのふりはできないよね。


情報商材においてこれはもう絶対の法則なんだけど
「高額の情報商材を出すタイミング」って、手じまいの時期なんだよね。これを出し始めたという時点で、イケハヤもこれ以上伸ばせる自信があんまりないってことの表明なんだよ。ここから2倍、3倍へとは伸びていかないってことだ




今回の商材を買った人間は、明らかに「一番濃い」信者たちだよね。その人たちを損させたらもう終わりだよ。高額商材を買う人間だけは絶対に損をさせてはいけない。これは絶対のルール。

Voicyでサウザーさんを引き合いに出してたけど、サウザーさんは安い商材を買ってる人間はともかく、高い値段の仕事をしたときは絶対に相手を損させない。



まともなビジネスをやっている人間というのは、本業での信頼は絶対に損なわないように、それこそ自腹を切ってでも絶対に相手を満足させる。これは広瀬さんも同じことを言っている。田端さんだって、いくらtwitterで炎上やろうが、本業ではしっかり成果を出そうと努力している。

情報商材屋や悪質な不動産屋はその逆をやる。ちまちまと無料のところではサービスよくふるまっておいて、高額の情報商材は、無料の情報に多少毛が生えたものと再現性のない自分の体験記やドヤ語り。「売る前に期待値を最大にしておいて、売った後は知らん」という態度をとる。これをやると二度と客は戻ってこない

断言するけど、今回のイケハヤのYoutube商材は、後者の情報商材屋の仕事だ。


これは信者を一撃でつぶしてしまう。 信者たちだって「ちょっとした参考に」レベルだったらいつまでも気づかないかもしれないけど、今回は「勇気のある買い物」をさせてしまった。こういう商品で「損をした」という意識をあたえてしまったらもうおしまいなんだよ。これやっちゃうと信者は今まで信者だったことを「反省」してしまうんだよね。つまり目が覚めちゃう。

信者はたぶん泣き寝入りしてくれるけど「黙ってイケダハヤトから立ち去って」しまう。今はイケダハヤト信者への迫害が激しいけど、外部の人間が「イケダハヤト信者から足ぬけした人間」を受け入れだしたらもう完全に終わり。




なんでそんなことまでわかるかって? 

今回イケダハヤトがやってることって、本当に木坂や和佐が出てくる前の質の悪い情報商材屋そのまんまだもん。

私はアルバイトでなんちゃってライターとして仕事してた時に情報商材屋さんをいろいろ取材・調査してたんだよね。その時によく見かけた12年前の情報商材屋と手口全く一緒だもん。

商材が変わっただけでやり口が何一つ変わってない。結局やり口はいつも一緒なんだなって。

ちなみにこれは私が書いた嘘記事ね。木坂や和佐の手法の見事さと比べたら、イケダハヤトのやりくちってまさに二流って感じだわ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20160125000902
megalodon.jp

※私自身は情報商材売ったことは一度もないです。

【スポンサーリンク】