なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

2020-02-09から1日間の記事一覧

「数字で救う!弱小国家」  「まおゆう」からチート要素を薄くしたガチ寄りのお話

comic-walker.com先ほどの「ティアムーン物語」は人生やり直しとか悪役令嬢もののテンプレに忠実な作品なのだけれどこちらはガチ目のストーリーになっている。現実と向き合え…… 現代世界で理解されなかった数学オタクのナオキと近代風の世界において数学の価…

「ティアムーン帝国物語 ~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー」 

seiga.nicovideo.jp 「ゲームのなんちゃって」ではなく「ガチの元悪役令嬢(処刑された皇女)」が死に戻りして人生やり直す話。 というかまぁ、マリーアントワネットとフランス革命をうすーくなぞったような設定の話ですわね。 未来に起きる結末は理解してる…

「TOKYO異世界不動産」 異世界の住人に対して不動産をあっせんするはなし

hobbyjapan.co.jp 正直言って、そっちかよという認識。でも、異世界から見ても東京は夢や可能性があって魅力的であるってところを描いてるのが面白い。 ただ、面白いのが不動産を紹介する際にその人間の生活のヒアリングをするってところ。 その人の生き方に…

「雪女と蟹を食う」 さすがに同じような展開をだらだらやってるような気がしてダルい

comic-days.com痴漢冤罪で人生破滅した男が死ぬ前に北海道に蟹を食いに行こうと思い軍資金のために金持ちの女を襲ったら逆に女の言いなりになって彼女を北海道までエスコートしなくてはいけなくなるという話。最初は女性のミステリアスな空気が面白いかなと…

「見える子ちゃん」  とんでもな邪悪な霊気…私じゃなきゃ見逃しちゃうね

comic-walker.com見逃したかった……っていうやつ。これも出オチかと思いきや、絵の迫力がまずすごいし新キャラや「さんかい」の設定など、いろいろと続きが気になる要素を投げてきてくれるのでついつい読みたくなってしまう。先生は結局何者なんだろうね。見…

「齢5000年の草食ドラゴン いわれなき邪龍認定」

magazine.jp.square-enix.com 「邪龍様、この私をお召し上がりください」 「そういわれてもわし草食動物なんだけど」 すごい出オチ。 とおもったら意外とよくできてて面白かった。 昔懐かし「カメレオン」をさらに二層構造にしたお話。邪龍様が本当に弱いの…

「異世界保育園を開きました」

comic-gardo.com ロリが好きな三沢さんのおススメなので読んでみた。ロリのヒモといい、この作品と言い、三沢さんガチのロリ好き感があって怖い。正直絵柄の時点で避けてたので代わりに読んでくれてありがたいけど。 うーん。三沢さんべた褒めしてたけど漫画…

「勇者に敗北した魔王様は返り咲くために魔物ギルドを作ることにしました」

www.comicbunch.comこれ面白い。まず強かったのに弱体化して最初からやり直しってところもいいし普段倒すだけのモンスター一つ一つに個性があって面白い。絵の描き方も癖があって印象に残る。「けものみち」とか「転スラ」が好きな人とかにはおすすめ。 力の…

【スポンサーリンク】