なろうマンガ・B級マンガなどの感想

軽い気持ちで読めるなろうマンガやB級マンガの感想。まともな漫画については別ブログにて

2019-08-12から1日間の記事一覧

「生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい」 女性主人公が男の奴隷を買うという展開

完全に女性向けのなろう作品。 というか、男性向けによくある設定を男女反転させたら果たしてそれは女性向けといえるのだろうか? もしこれが人気だというのであれば、男性も女性もあんまりかわらんなと思うんだけど……じっさいとても人気があるそうです。 そ…

「不徳のギルド」 <このすば>をギャグじゃなくてエロ特化型にしたような作品で結構笑える

ベテランの冒険者が、引退する前に後継となる人間を育成してくれと頼まれて、 新人の教育を引き受けたのだが、どいつもこいつもポンコツで「やれやれ」だぜっていうお話。 その「このすば」をギャグじゃなくてエロ特化型にしたような作品 「ゴブリンスレイヤ…

「魔女の旅々」 キノの旅のオマージュ作品だけどキャラクターが良いので読んでて気持ち良い

ああ、なんかものすごく懐かしい雰囲気を感じる作品だわ。 「一人になるのが嫌だから」 依存して、なれ合って、逃げ回って? 本当に忌むべき修正ですね。 ひとりぼっちが何ですか! そんなものがこわくて魔女にはなれません。 本当に本気で何かを成し遂げる…

「残機99」 コンセプトはとても面白かったけど持続力がない感じ

「Reゼロ」に代表されるようなループものでは、死は苦痛ではあるけど死んでも戻されるということは、逆に覚悟さえあれば死にながらなんどでもチャレンジできる。それじゃあ緊張感が出ないということで「プレイヤー」は共有してるけど魂となる人間は一人一人…

「創世のタイガ」 森恒二の描く異世界転生がヌルゲーなわけがないよなぁ?

はい。当然難易度はルナティックモードです。 同じような主人公しか描けない、ある意味新海誠異常に作家性が偏ってる森先生の作品。 常に現代社会をきらう厭世・自然回帰願望が強かったがついに原始時代まで来てしまった。DrStoneと違い、体系的な科学知識が…

【スポンサーリンク】