先物手口とマンガの感想

先物メインですが、マンガ感想の方もよかったらどうぞ

7seeds 原作既読者がNetflix版のアニメ見るよ 第8話  原作よりも目がイっちゃってる安吾くん

十六夜さんが死んだところから。

秋チームと春チームが合併

・元の春チーム拠点に戻ると、「角又・藤子」らが拠点からいなくなっている。

・新巻が以前根城にしていた洞窟に移動する。

・なにか小さな生き物によってたかって食い殺された動物の死体を発見する

・行方不明になっていた春チームのメンバーの一人「野比桃太郎」のスニーカーが落ちている!

・ハルが炭の柱を使って演奏しているところに、小瑠璃が定期的に通って聞きに来るようになる。

f:id:tyoshiki:20190701003403p:plain

船に乗って移動していた夏のBチーム(ナツ嵐蝉)

・春チームにいてまだ目を覚ましていなかった「ひばり」(草刈ほたるの妹)が漂流しているところを見つける


・その日の夜ひばりが目を覚ます。ひばりには共鳴能力があり、ほたるの窮地をテレパシーのようなもので感じる


もう一方の夏のBチームは……

f:id:tyoshiki:20190630225125p:plain
シュールすぎるw

このまま一話丸ごと放置するのひどくない?



夏のAチーム

・このチームだけ、あらかじめ未来に行くことを知らされてそのための訓練を積んでいる。
 そのためサバイバル知識など高いレベルで備えており、団結力も高い。
 そのためほかのチームとは比較にならないくらい高度なインフラや設備を作り上げている。


・あれ、野比桃太郎くんだけ夏のAチームにとっつかまってる。人体実験に使われているけど。もっとも、夏のAチームの感覚では流れ着いていた子供を保護して食わせてやっている。その代わりに役に立ってもらっている、というつもり。野比桃太郎くんはほかにも餌にして肉食獣をおびき寄せるために使われたりといろいろとかわいそう。

f:id:tyoshiki:20190701003319p:plain


原作よりも安吾君が狂気に陥っている様子がはっきり分かるように描写している。茂くんのことをいつまでも後悔してそれにとらわれている。
f:id:tyoshiki:20190630225513p:plain


花たちは夏のAチームにとらわれている野比桃太郎を救出に行く

・この際、直接桃太郎を救出に行った花と安吾が取っ組み合いになる。

f:id:tyoshiki:20190701003609p:plain
ここら辺から花と安吾の確執が始まる
いや、十六夜さんはいきなり射殺したのに大分ぬるいやん。

ちなみに安吾と涼くん以外は別の他者を異常に敵視しているわけではない(嫌いではある)

・新巻さんが蝙蝠に襲われているところを助けてくれる。


・小瑠璃は、罠にはめられてつかまったのに、それでも負傷した秋のチームのメンバーを助けようとする。


・ハルくんも小瑠璃の罠をほどいて逃がしてあげる。


7seeds アニメ 8話感想

とにかく個々のメンバーはそれほどでもないのだけれど、夏のAチームのリーダーである安吾や涼と、秋チームのリーダーであるお蘭や秋ヲがお互いを過剰に警戒している状態。そこに花が個人的感情で突っ走って安吾の感情を煽るという最悪の行動を知らず知らずやっている。

お互いが不信を募らせた先で、ある地雷を踏んでしまうことで最終巻になっても解決されない不幸な事件が起きることになる。

【スポンサーリンク】