ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

飲食店の売上原価率

前提知識として外食業では基本、原価率40%超えると利益が出ないとされる。
通常で30%台。25%未満で客が呼べるお店ははかなり優秀といえる。

企業名 原価率 サービス
コメダフード(IFRS) 58% コメダ珈琲
ペッパーフードサービス 56.9% いきなりステーキ、ペッパーフード
コロワイド(IFRS) 43.4% 甘太郎(創業)、三間堂、ラ・パウザ
牛角ステーキ宮かっぱ寿司
大戸屋 43.2% 大戸屋
マルシェ 40% 八犬伝、バルビダ
ドトール・日レス 39.8% ドトール
サトレストランツ 33.7% 和食さと
アトム 32.7% ステーキ宮
フジオフード 32.3% まいどおおきに食堂、串家物語
ヨシックス 31.9% ニパチ、屋台ずし
すかいらーく(IFRS) 30.3% ガスト、バーミヤン夢庵
鳥貴族 30.3% 鳥貴族
クリエイトレストランツ 28.9% かごの屋、香港蒸籠、しゃぶ菜
ポムポムプリンカフェ、南翔饅頭店
ブロンコビリー 27.1% ブロンコビリー
サンマルク 22.1% サンマルクカフェ、鎌倉パスタ函館市場
台湾小籠包、石焼炒飯店、神戸元町ドリア、倉式珈琲

コメダフランチャイズ中心だからいいとして(コメダ珈琲全体の売上は800億を越えるが、フランチャイズ運営元のコメダの売上は330億で営業利益80億!)

一方のペッパーフード。フランチャイズもやってるが、それ以上に強引な出店計画によるものが大きい。人件費も高いしまじで生き急いでる感じがある。止まるんじゃねえぞ……。

f:id:tyoshiki:20180916213510j:plain

【スポンサーリンク】