読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

他の人のトレードを見て「損切りできない時の自分の心理」を客観視する

株芸人

雇用統計でジブリを信じて爆死した全一さんの生放送。


12分ころから雇用統計が発表になりますが、予想が外れて損切りを迫られます。
そこから損切りの決断をするまでの約1時間の間の葛藤は見ていて胃がキリキリしますね……。


この人のことを私は全くバカにする気にならない。これ、まさしく損切りできない自分の時と同じ状態です。



何の対策もなくイベントに突入しちゃダメ!

・特に根拠なく「ジブリの法則」や「統計数字は悪いはず」という説を信じて裸ショートで雇用統計に挑む(この時点でおかしい)



・スプが拡大しすぎて一瞬画面停止。
f:id:tyoshiki:20160806011031j:plain



・どーん!シナリオと逆方向に吹っ飛ぶ。こういう時はとりあえず切るべきなのに、いったん下がることを期待して切れない。
f:id:tyoshiki:20160806011049j:plain


損切りの受容段階 「否認」「怒り」

・せっかくの逃げ場が来たのに反応できない。もう少し、もう少しと言ってる間に逃げ場を失う。
f:id:tyoshiki:20160806011126j:plain

そして、思い通りにならないことについて怒りの声を上げ続ける。この時はまだ元気がある。



損切りの受容段階 「取引」=「ここブレイクしたら損切りする」を守れるか守れないか

・よくわからない適当なラインを引いて下がることを期待する
f:id:tyoshiki:20160806011213j:plain




・しかも自分が引いたラインをブレイクしても言い訳して損切りできない。「もうちょっと粘れば下がるはず」「この程度の乖離ではわからない。もう少し乖離したら損切りする」
f:id:tyoshiki:20160806011248j:plain



・直近高値をブレイクしたのにそれでも「ダウが始まったら下がる」と根拠のない期待をもって損切りできない。
f:id:tyoshiki:20160806011346j:plain




・さっきは下向きのラインを引いていたのに、今度は上向きのラインを引いて「ここを切ったら下がるはず」「ずっと上がり続けるはずはない」などと希望的観測に頼ってしまう。
f:id:tyoshiki:20160806011647j:plain




自分と同じ意見のニュースを探して安心する。(そのニュースは20分前)
f:id:tyoshiki:20160806011853j:plain




・ダウ前の調整にすぎないのに「ラインを割ったからここから下げる」と考えてしまう。(ヨコヨコの時に対応を準備できるかどうかは生命線)
f:id:tyoshiki:20160806011956j:plain



結局、「プラ転までは望まない」といいつつ「どこで(どういう条件で)切るか」のラインがいまだに決められない。自分の望んだとおりの結果以外の「取引」を受け付けられない。


「101.7」というこえてはいけないラインまで我慢するのは在りだが、逆に言うとここを越えたらなにがあっても絶対に切らなければいけない。逆指値を設定をしなければいけない。
f:id:tyoshiki:20160806012431j:plain


でもできない。ここまで損してしまったと思うと、損切りボタンをスタンバイするものの結局ボタンを押せず運命のダウ時間まで突入・・・・・・

f:id:tyoshiki:20160806013245j:plain


損切りの需要段階=抑うつ

「あかん、あかん」「切るしかない」と泣き言が増える。もうここまでくると怒る元気もない。それでもまだ損切りできない。

f:id:tyoshiki:20160806013929j:plain



結局受容できず!

結局「まずいわ。下がる気がしなくなってきたわ」といいつつも最後まで切らず(放送補正もあるのかな?)
f:id:tyoshiki:20160806014943j:plain


頂点は102.6でした。






損切りするかしないかの明確な材料はめったに与えられない。だから自分で判断するしかない。

この人の行動はものすごく教訓になる。

「このラインを割ったら切る」と思っていたら、だいたいその脳内のラインに沿って動く。本当にきれいにそのラインにそって動いた。 なぜなら、ほかの人も同じこと考えるから。だから動きがラインから大きくそれるような動きはまずしない。つまり明確な損切りポイントなど与えらえない。


また、自分が天井だと思うところでやはりもみ合う。他の人も同じこと考えるから。だから、やはりそこで自分にだけわかりやすいヒントなど与えられない。


結局、そこで切るか切らないかは自分が判断しなければいけない。損切りする条件は、自分が意志で決めなければいけない。




予想を外すのは問題ない。問題は外れたときに断固とした決断ができるかどうか。

「なんで指標を信じずにもののけ姫信じてるんだよ」ってコメント笑うけど、実際後から考えるとこの「ジブリの法則」レベルのものを信じて売買してた、なんてことは結構あります。



また、私よりもっと適当な理由で売買してる人もいます。



大事なのは予想を毎回あてることではない。シナリオと違った動きになった時にすぐに修正できるかってことですね。メンタルの強さというより、ルールの厳格さみたいなものが必要なのだと思います。この人の放送を見ることで、自分がいかにだめかよくわかった気がします。

【スポンサーリンク】