読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

主力のそーせいが崩れるなかマーケットEがストップ高でほぼトントン

本日の結果

f:id:tyoshiki:20160309231900j:plain

9000円ほどマイナスですがほぼ変わらず。

個別銘柄

かなりの銘柄が崩れてきているなか、
あまりパッとしない中「マーケットエンターテインメント」が場中決算を出してストップ高
その他イトクロが決算期待で8%アップ。
トランザクション電子タバコ関係としてプラス。
アイネットや、オープンドアも踏ん張りました。

逆に弱かったのはそーせい、ノーリツ鋼機、ITメディアなど。ITメディアは枚数減らしました。

ダイドードリンコは5000割れてしまいましたが明らかに底値だし
事業の4割を占めるコーヒー飲料であるコーヒー豆の価格が安くなっているのですが弱いですね。


本日の売買


f:id:tyoshiki:20160309233350j:plain
f:id:tyoshiki:20160309233551j:plain

いろいろと利確を進めていってます。

①ジグソーとそーせいを現物で買ってしまったので現物枠が逼迫してます。そーせいは適当なところで売って信用枠に移します(笑)
HUGが余計でしたね。まぁこちらだと長期保有しても精神傷まないのでじっくり持ちます。

②「クミアイ化学」ですが決算は微妙でしたが中長期計画が強気だったので入れてみました。
低く寄るだろうと思ったらなぜか寄りは高くそこから決算に見合った数字に急降下。おかげで寄り買い注文したせいでいきなりの損失です。短期的には厳しいと思います。
農薬系は当たるときはでかい一方突然死のリスクがチョコチョコあるのでリアル口座では持ちたくないので、こちらで値動きを観察してみたいと思います。「クミアイ化学」は「イハラケミカル」と「理研グリーン」を持分会社としているのですがクミアイ化学の決算が悪かったことからやはり「イハラケミカル」も相当業績悪かったです。逆に言えば、イハラケミカルが悪すぎたので差し引きで考えると理研グリーンは意外と業績がいいかも?

③「ケアネット」ですがこれもリアルではまだまだ買いたくない銘柄です。
将来性は高いと思いますが、まだ先行投資やネームバリュー獲得が大事な段階です。大体私が将来性を見込んでいいなと思った銘柄は3割~4割ディスカウントした頃に、やっと投資が終わって勝負、という感じになると思います。

それにこの分野はとにかくエムスリーが強すぎる。
エムスリーという会社は本当に恐ろしい会社で、医療に関する全てのステークホルダーを全てカバーしており、それらを結びつける役割をしています。教育、メディア、人材派遣なんでもござれの医療業界におけるリクルートみたいなもんです。6年間で株価10倍以上になっていますが、それに遜色ない成長率も誇り、PER70以上ありますが全く崩れる感じがしません。リーマン・ショックの時ですら全く値崩れしてない。向かうところ敵なしの正真正銘のバケモノです。
いくらMDVやMSN、ケアネットががんばろうが普通だったら蹴散らされてしまうのがオチです。ケアネットも今までの分野ではエムスリーが取りこぼしている低価格帯・低採算の部分をひろうしか出来なかった。

ただし、今からケアネットがやろうとしてることは、ちょっとだけそれに太刀打ち出来る可能性があります。期待したい。


明日以降の見通し

特に変化はありません。16500と17100のボックス相場だという認識。12日までは下方向を警戒しています。



今日の面白かったツイート。「ボックス相場」という認識が有るならこういう立ち回りが出来るよねというヒントになりそう。

将来日経に連動する大型を動かせるようになることがあれば参考にしたいです。


よく考えると、今のトレダビも、16300以下の時に買った銘柄のパフォーマンスが圧倒的に良いですね。
なのでここから数日は、銘柄をメモしておいて、16700以下、あるいは16500になったときに買う、という立ち回りを意識しようかな。

【スポンサーリンク】