ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

円高による日経平均下げがキツく全面安。30万近いマイナス。

15000から17000まで休みなく連騰していた日経平均。原油高でダウが上げていくのに連動してドル円が下げようがお構いなしに上昇を続けていました。しかし過熱感からダウが調整に入ると、ドルベースではダウ以上にあげていた日経平均もぼろぼろに。

ドル円は一気に113円割れ状態に落ち込み、日経平均も一時500円以上のマイナス。上海市場が強かったため引けにかけて持ち直しましたが引け後も円高圧力が止まらない状況です。……って。こういう話は「かぶみのトホホ日記」の方で読んで!ソッチのほうが詳しいから。次回からはやらないよ。

次からは、こんな感じのフォーマットで報告していきます。

トレダビ結果

f:id:tyoshiki:20160308164349j:plain
約30万円のマイナスです。



個別銘柄

主力
そーせい、ノーリツ鋼機、オープンドア、味の素などが全滅。

その他
「ITメディア」「トラスト・テック」「アンジェス」「MDV」「フュージョンP」「Gウィン」など今まで強かった銘柄が軒並み調整。
崩壊気味の「ピーエイ」と「パーク24」「エプコ」については見直しの上売りを検討。

新規
f:id:tyoshiki:20160308165757j:plain
トクヤマ」はちょっと早く買いすぎた。ここからが買いかなと思う。

日経平均について

次回以降このブログでやるのは

外資系の寄り付き情報の確認

本日は大幅売り越し。
f:id:tyoshiki:20160308170041j:plain
昨日までは大幅買い越しでしたが、昨日ついに大幅買い越しであったにもかかわらず日経平均が下げました。

f:id:tyoshiki:20160308170157j:plain

こういう時が売り転換の契機と見て良いかもしれません。
こういう時にプットオプションを仕込む習慣を付けたいと思います。
(トレダビでは日経ブル空売りですね)


日経平均PERのチェック
f:id:tyoshiki:20160308170217j:plain

日経平均は、ドル円が弱いにもかかわらずPER14.5付近まで上昇していました。
いずれにせよ一旦調整は避けられないものと思われます。



戦略について

三本立て。

レジスタンスラインが機能している間は5日線でふんばると見る(明確に割ったら全力で手仕舞い

5日線を下回ったら買って、戻したら売る…みたいな感じ

今だと、5日線が走っているのが1万6743だから、1万6700を下回ったら買い!


②SQはともかく、3月末までにはノックイン回避の上げが来るはずと見る。

空売りが溜まっている銘柄は3末に買い戻しの圧力が高まる


このあたりを考えて、3末までは強気で良いと思う。

【スポンサーリンク】