ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

今投資本のkindle版がお安い?

私は株を始める時

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術
(正直言ってすげえとは思うけれどマネできねえ……。ユニクロを2009年に買って持ち続ける、みたいなことがデキる人向けですね)


・「信用取引実践バイブル―株式投資が変わる!」

(タイトルからはわかりにくいけれど入門書としてすごく評価高いです。 チャート分析や、「取り組み状況」から空売りの踏み上げが発生するよ、という需給の話などもあり、信用取引をしない人も、というより信用取引しないから関係ないやって思ってる人も読んで置いて損はないと思います)

の2冊を読んだ後に


・「鎌倉式」株投資法でストップ高連発株が続々見つかる! 
(オニールの投資法がアメリカ株を前提としているため、日本向けにカスタマイズしているもの)

を読んで取り組み開始しました。この2冊はおすすめだと思います。


実際は取り組みの中や多くのブログなどを参考にしながら取り組みしているのですが、正直知識が穴ぼこなのは自覚あります。チャートの線の引き方とかいまだによくわかってないし、空売りのやり方とかもわからない。

なので良い本があれば読んでおくべきかなーと思う気持ちは有るんだよ……。



で、今いろいろ値引きしてるみたいです。60%オフくらいで買えるものもありますね。この機会に何かおすすめのものがアレば教えて下さい。イマすぐは読めませんが買ってみます。


なにこれおやすいの2冊

図書館で買って一度読みましたが他の人と共有したい時に便利なので




やたらと評判がいい本

これと「マーケットのテクニカル秘録」をおすすめされました。「マーケットのテクニカル秘録」は図書館で借りて読んでみたけどよくわからんかったので後回しかな。


フィボナッチの勉強したほうがいいのかな

「フィボナッチブレイクアウト売買法」の方がおすすめらしいです。

デイトレやる場合や、先物・FXをやる場合にはフィボナッチは必須らしいですね。実際FXがベースになってるので、チャートだけでは判断できないところを補ってくれて、短期トレードにおける強力な武器になるんだとか。

特にFX。私はデイトレあんまり向いてないからこれも後回しかな。



他の方からおすすめしていただいたもの


他の人からおすすめされたものです。

その他kindle化待ち

他には「ニュートレーダー×リッチトレーダー 株式投資の極上心得」と「投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識」と「ウォール街のモメンタムウォーカー」

がおすすめらしいですけれど、最後のやつはむちゃくちゃ難しいやつらしいので私はまだ早いかな。

【スポンサーリンク】