読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

今年の反省&来年もよろしくお願い致します

今年のパフォーマンスは

年初来からだと180→491で +311
4月からだと 201→491で +291

ただしどちらも30万円入金ありの上そーせいの利確後の税金を考えると実質は400万(利益は200万)程度です。ということでだいたい2倍で終わりました。


こう書くと結構優秀なようにも見えますが、あまりに反省が多いです。


ブログで過去の取引も記録していますが

4月から201万でスタートし、7月には520万と一気に伸びて調子に乗っていたらずさんなトレードを繰り返してあっという間に400万を割りました。そのままチャイナショックに巻き込まれて300万に。そこから先物でズルズルと失敗して230万…


リアルに支障をきたすまでになってしまったので9月頭に一旦退場して勉強しなおし、そーせいの決算までひたすら我慢。230万+30万を元手にそーせい買いに行ってなんとか再起。ピークでは580万くらいまで行きましたがまた調子に乗って失敗して大きくお金を減らすなど。結局500万を下回って終わりになりました。ほんとにダメダメ。



とにかくいろんなことを知らないままカンや流れにフラフラとついていく、投機というのもおそ松なトレードの繰り返しでした。今年まではこんな下手くそでもアベノミクスのおかげでなんとかなりましたが、こんな状態では来年は確実に死にます。


来年以降の抱負

1月からは転職することもあり日中頻繁に相場を見ることも出来ませんから、やり方そのものを
変えていかなくてはいけません。

デイトレ出来ない以上、値動きが激しい材料株にくっついて行くのではなく、今年のリニカルやアイスタイル、テクマトリックス、DNC、IBJのような成長株を見つけて見守るスタイルが必要になります。

そのためにも自分自身が成長する必要があります。 下手っぴながら銘柄分析の練習をはじめ、少しは自分で考えて取引するようになったり、師匠と呼びたい人とも知り合うことができたりと流れは悪く無いと思うので、大事にしていきたいです。来年はあたふたトレードではなく、もっと考えて、日中は指し値して放置しておけるような「投資」ができるようになりたいと思います。

今年の目標は「大きく増やす最後のチャンスだから頑張ろう」でした。確かに大きく増えましたがそれに負けず劣らずの恐ろしい損失を出してしまいました。こういうことやってたら退場は不可避です。

来年の目標は「とにかく負けないこと」だと思ってるので欲をかかずに投資を学ぶ年と位置づけてやっていきたいと思います。



来年もよろしくお願い致します。



なかなか進まぬ銘柄探し……

もちろんそんな銘柄は当然簡単には見つかりませんが、

半数は売ってしまいましたが「そーせい」を継続保有しつつ新規銘柄を発掘していきたいです。
第一候補としては「イトクロ」をためしてみるつもりです(おすすめ度5)。他には他の方からおすすめしていただいた2つの銘柄(これは秘密)も見守りたい。


その他として気になっているものは

ソフトウェアサービス(おすすめ度4→3に格下げ)
東亜バブル(原発再稼動銘柄。おすすめ度4だがタイミング難しい)
スプール(来期からの銘柄。おすすめ度3)
日本ケアサプライ(数字等は微妙だけど肌感覚としては絶好調の企業)
グリーンランドリゾート(業績は素晴らしいのだけれどとある要素を懸念して放棄)

などがあります。これからも気になった銘柄は取り上げていきたいと思います。




逆に、一見良いけど気をつけないと行けないやつもあります。
注目していたけれどボツになったのは山一やネクステージ、エイミングなどです。
こういう株を避けるだけでも去年のようなGDは避けられるはず……。

【スポンサーリンク】