読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

「トリケミカル」 → 「DCM」 / 「ユーシン」に注目

銘柄分析 中期

今度から注目株について[デイトレ][スイング][中期]の3つのタグをつけて分類することにします。
また、デイはともかくとして、スイングと中期については出来る限り自分の中で目標株価を設定したいと思います。
(ブイキューブ見逃しがめちゃくちゃ辛かったらしい)



今日の銘柄は分析書く余裕が無いので紹介だけ。明日時間があれば書き足します。


この2銘柄にはどちらも共通する点があって
「業績が良いから普通にやってれば上がるのに今まで大口の株売却が続いていたため頭を抑えられていた」ということです。
トリケミカルは11月6日に売却を続けていた企業の保有が0になっています。
DCMも半月以上続いていた大株主の一人の株処分がストップしました。


こういう不当な株価の蓋がなくなった瞬間バク上げになった銘柄というと「フォーカスシステムズ」を思い出します。
この株も好決算発表があって上げるかと思ったらずっと800円で押さえつけられ続け(分割したので当時は400円台)それが終わってから3かげつでダブルバーガーを達成しました。FSに関しては当時マイナンバーやセキュリティ材料があってうまく行きすぎたケースですがブームが去った後でも600円台になっています。1.5倍ですね。


トリケミカルは、DCMはどうでしょう?どのくらいまで伸びると思いますか?よかったらチェックしてみてください。いつものデイトレやスイングではなく中期的に持つ価値があると思います。

あとこれは2つの銘柄とはちょっと違いますが「ユーシン」にも注目してます。こちらは踏み上げ狙いですね。

【スポンサーリンク】