読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

トレンドが大きいに逆張りはローリスクハイリターン

定義通りのことを言ってるだけなんだけどやっとわかってきたよ!

今15万円だけ入金して先物の練習やってるのだけれど

私、チャート見て逆張りを狙うせいで、
この大きな下げ相場でひたすらLポジ狙いになっちゃってるんですよ。

これどんだけ馬鹿げてるかわかりますよね。

今日なんか、馬鹿でも売りをキープしてればみんなどこかで助かる展開でした。
これにたいして買いポジで入れる場所は少なく、勝ててもほんとに微々たるもの。

結局きょうは3回トレードして+2000円だけ。しょぼすぎです。

これ、「こんだけ下げてるんだからどっかで反転するはず」ってところを狙うより
ちょっとだけ反転しおわったところで売り、って考えれば
1回のトレードで、しかもかなり安心して放置出来たはずなんですよ。
リスクリターンの関係があまりにも違いすぎる。


結果論だろ、今日大きく反発してたかもしれないだろ、っていわれるかもしれないけどある程度トレンドが大きい間は、逆指値さえしておけば、最低でも損はしない。その上で利益はだいぶ伸ばせる。こういう方を狙わないと。いざ反転してLCさせられるような状況が本当に発生してからドテンを考えたらいい。



とにかく先物はLCさえ活用すればリスクは限定できるのだから、大きく利益を伸ばせる方向を見極めなきゃダメじゃないか、と。

株はある程度そういう方向が見えていたから、この見極めのスキルが全然そだってないことを実感しました。 数回小さく負けても、勝てるときに大きく利を伸ばす、これが出来なきゃ先物での勝利はありえない。


もう一度しっかり考え直したいところです

【スポンサーリンク】