読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

6425 ユニバーサルエンターテインメント 2910円

[おすすめ度1:ハイリスクハイリターン。最悪なくなっても良いお金で宝くじ感覚で]

ガイアックスを持ち続ける握力がなかった私にこの株を持ち続けることができるだろうか。
ある意味、それをやるなら、もう信用を全部捨てて、この株だけ現物で持ちまくったほうがいいかもしれないまである。



みきまるファンドさんが推奨しまくってる株。



みきまる銘柄というと、以前「サンセイランディック」がみきまるさん推奨しており、私は840の時に買って長いこと芽が出ず、それどころか一旦下方修正で750まで下げて悶絶させられたけれど今は1050円。私は1000円で売りましたがだいぶお世話になりました。



とはいえ、みきまるさんのいうことならなんでも信じるかというと、基本的にこの人の時間軸と私の時間軸が違うので真似したらダメなところは絶対に真似しない。たとえば


4月25日にユニマットそよ風推奨してた時は目を疑った。
http://plaza.rakuten.co.jp/mikimaru71/diary/201504250000/

1Qは絶対に赤字決算だし、TPP通らなかった時のリスクが大きすぎるから。3月に上昇したばかりだし、ここで買い判断は無いわーって思ってた。TPPを控えて下げ過ぎたところで売買はしたけど決算持ち越しはないやろと思ったら案の定でしたし。



というわけで、基本的に参考にはするけど素直に従うにはあまりにもプレイスタイルが違いすぎるみきまるさんの銘柄です。注意。



・基本的に資金力が圧倒的にあるみきまるさんが、

・長期投資

・超ハイリスク


といってるだけあって、本当に怖い銘柄ですが、実際に
カジノがオープンした場合はリターンがかなり高いと思われます。

同業のウィンマカオの2011年度の売上は3000億円規模、営業CFは1000億円規模ですが、ユニバが今回手掛けるマニラベイリゾートはそれを遥かに上回る世界最大規模(総投資額は23億ドル、約2400億円)のもので、カジノ施設を含むラグジュアリーなホテルや高級レストラン、商業施設、バジェットホテル、レジデンス、世界最大級の噴水やビーチクラブ等を兼ね備えた一大複合リゾートとなります。

http://plaza.rakuten.co.jp/mikimaru71/diary/201401050000/


しかし、年間売上1000億、営業利益200億。時価総額でも1886億しかない。
2400億を投じてカジノ建設っておかしいやろ。




そして計画は当初2015年って言ってたのが

施設は2014年度内には完成し、今のところ遅くとも2015年度内の開業が予定されている


これの完成時期が伸びまくってる。

ttp://kininarukabu.com/post-1138/

「複合カジノ施設は2017年の第一四半期=2016年度の4月~6月に完成する計画変更により追加で7億ドル(850億円)の費用がかかる」と昨日言った。「建設中のカジノの総面積を増やす計画をしている」。当該カジノはマニラ湾に沿った場所に建設中で97,000平方メートルの面積を持っている。

タイガーリゾートは2013年にPAGCORとプロジェクトを2015年の3月末までに終わらせるという契約を結んでいた。その契約ももともとは2013年までに終わらせるという内容の契約を延長したものであった。
Elpidio F. Barzagaに従来のスケジュール通りに終わらせることはできないのかと確認されて、タイガーリゾートの社長Kenji Sugiyamaは「はい」と答えた。「よりよいカジノを建築するために我々はデザインを変更したのです」と付け加えた。

そして、一応この延期申請は通ったみたいなんですよ。

ttp://yokubuka.com/2015/07/31/post-1065/

この事実はManilaBayResortsの完成をより確実なものにしました。

既に政府機関のPAGCORも認めているということです


うまくいくことはほぼ確実になった。

そして、いざ開業できれば株価倍は余裕で行く。5倍くらいは十分期待値内。

そういう意味ではいいかもしれない。

そこまではいい。でもそれまでの間は赤字垂れ流しになりますよね。
なんで今期の業績見通しがこんなよさ気なんだ。 

どう考えても2Q、3Qと赤字修正必至では。

決算書見ても、特に2q、3qでカジノの利益が組み込まれるわけではない様子。
なんかもう意味がわからない。






http://yokubuka.com/2015/06/27/post-1033/

第1期までの2000億については既に1000億が投資済、残りの1000億も金融機関に借入れするようで問題なしとのこと。増資はないとはっきり断言されていました。これも株主にとってはかなりプラスのニュースでしょう。

そして残りの2000億についてはフィリピンカジノ企業として株を公開することで用意するとのことでした。

フィリピン政府機関からの今年7月期限までの開業遅延のコメントとしては、当時担当者レベルで決まったこと?で完全な誤解だとのこと。2015年3月までにニノイアキノ国際空港からManila Bay Resortsまで高速道路が開通するのでそれに合わせて開業すると言ったのが事の発端で、高速道路自体も2016年3月に開通するという遅延があるため丁度いい結果になった

というわけで、まぁ2016年4月頃になんとかなるのは確定、というところか。



なんにせよ、この調子で2500円位まで落ちてきてはくれないものか。
2000円台の頃に買ってた人はいいなぁ…







岡田和生さんの個人資産で補填する…ってわけはないよね。

岡田和生 13億ドル

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E8%B3%87%E7%94%A3%E5%AE%B6%E4%B8%80%E8%A6%A7


あとね、直近の業績を考える上でも

6号機規制が来たら死ぬほどヤバイわけじゃないですか。

http://shiodukeman.blog.fc2.com/blog-entry-998.html

※この規制は前から話題になっていたので、既にメーカーの株価に織り込まれていると思いますが、なぜか上がり続けている銘柄があるのですよね・・・そう・・・あのミリオンゴッドを作った・・・あの・・・

実際、他のパチンコメーカーは今年に入ってから軒並み株下げまくってる。ここだけ上げまくってる。つまりまだここだけが規制のリスクを組み込めてない




そんなわけで死ぬほどハイリスクです。1800円台で入っていたみきまるさんはすごい、と思うけれど、今の水準からだと普通に株価3分の1ありうる。




それでも…それでも!1枚くらいは買ってもいいかな、と。

【スポンサーリンク】