読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

ザイン

本日ザインが大きく上がりましたね。

私は500株しか持っておらず涙しましたが、それはおいといて、
とりあえず今の価格で売るべきかどうかを判断します。




昨日の計算式をエクセルにして計算を自動化してみました。

入力するのは

①2年前の2Q営業利益  44
②1年前の2Q営業利益 115
③今年の2Q営業利益  440

④2年前の2Q株価   600
⑤1年前の2Q株価  1250

だけです。
これで計算すると この調子で成長するなら適性株価は5000円!
…うーん、夢がある話ですがグロース株だからこれは微妙。


ということで、こういう時は
「営業利益が少ない新興企業」「前期赤字」等の場合は
営業利益を「500」「1000」「2000」で補正してみるか
もっと確実なパターンとして「通期計画」で計算してみたいと良いと思います。





①2年前の通期営業利益  372
②1年前の通期営業利益  730
③今年の通期利益(計画)1000

④2年前の4Q株価    1050
⑤1年前の4Q株価    1400 


これで計算すると、適性株価は「2370円」くらい?


実際、この通期計画の達成はかなり期待できる上、
今日の発表でZMP銘柄としての将来が確約されました。さらに、4K、8Kテレビとしての可能性は高い。

ということで、長期的に見ても上振れすることはあっても減ることはないと思います。
というわけで、今後もキープ! 買い増しは押したところで。



ただ、この④と⑤に何を入れるかが結構大事ですよね。ザインは吹き上がってからの調整が多いので…。

というわけで、それぞれを100日線の数字にしてみたらどうなるか。これのほうが確実では。

④2年前の4Q時100日線 1000
⑤1年前の4Q時100日線 1200



→結果として、これでも「2166」になりました。すくなくともまだ売る水準じゃないですね。

【スポンサーリンク】