読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

適性株価計算?の練習

某掲示板でみた話。
過去二年の営業利益の伸び率から算出?

①2年前 1154
②1年前 1824 
③今年  4484 

③/②=3.88倍
③/①=2.45倍


2年前の株価が480円 → 2年前から考えると480☓3.88=1862円
1年前の株価が950円 → 1年前から考えると950☓2.45=2094円
今年の 株価はその平均   (1862+2094)/2=2098円


になるのでは、という計算。 ちなみにこの株の今日の株価は2093円まであって現在2078円。
グロース投資には向かないですけど、握力を鍛えるためには良いかも。

◆一応グロース株(営業利益が3倍をこえる様な株)の場合、
「二年前、もしくは赤字の年の営業利益と当時の株価の差額をプラスして計算してみると良い。」
とのことですが、これについてはちょっとわからず…。



◆赤字株の場合は…計算せず売ろうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







さて、では私が気になってる高橋カーテンウォルを同じように計算してみる。



①2年前 68
②1年前 503 
③今年  920 

3倍以上のものは、水準調整をする。
具体的に言うと、68→500(+432)にしてみる。(別に500とかでもいい)

①2年前 68 →500
②1年前 503 →935 
③今年  920 →1352


③/②=1.4倍
③/①=2.6倍


2年前の株価が100円 → 2年前から考えると100☓2.6=260円
1年前の株価が600円 → 1年前から考えると600☓1.4=840円
今年の 株価はその平均  →550円

……というわけでグロース株にはちょっと向いてないかも。

まぁ順当に考えても、600☓1.4の840円くらいが妥当かもしれない。
今の価格1121円はちょっと買われすぎかも。


今後も成長率が維持できるのであれば、現在のPER8.4倍という数値が低すぎるとして
水準訂正もあるかもしれないですけれど、
同業他社との比較も考えて、1000円くらいまでは落ちてくるかもしれないですね。

【スポンサーリンク】