読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

「子どもを生きれば大人になれる」

大抵発達障害の人間は同時に機能不全家庭において育つことになる。
専門家でもない限り、スーパー保護者でもない限り一般家庭においてこの問題は絶対にキャパを超えるから。
それは「親のせい」でもあり「自分のせい」でもあるし、「どうしようもなかった」ことだと思う。


どちらにせよ取り返しはつかない。
発達障害のような超難問ですら親が頑張ってなんとかすべきだったと考え、
なんとならなかった責任を全部親のせいにしてしまってそこで立ち止まってたら多分一生先に進めなくなる。
というか、そう低くない確率で発達障害の親は発達障害だ。現実は非情である。

他の人のことにまで口出しするのはもうやめようと思っているが、
少なくとも自分に関してはそこで諦めてうずくまって世の中に呪詛吐いてるだけの人間になるのは
なんかすげえ悔しいと思う。

発達障害」は基本的には薬で症状抑えつつも、原理を理解してうまく付き合っていくしか無い
自分が自分の力で生きていきたいと思うならそうせざるを得ない。

「機能不全家庭」によって受けた傷だって、誰もなんとかしてくれないから自分で何とかするしか無い。

発達障害で、機能不全家族で育って認知が歪みました。
だから自分は認知が歪んだまま人と付き合います。受け入れてください。
そんなことを言って受け入れられるようなうまい話はこの世の中には無い。

「俺はずっと我慢ばっかりしなきゃいけないの?何も悪いことしてないのに」

「そうだ。いい加減気づけ。この世は理不尽だ。期待などするな。 踏みにじられたくなければお前が強くなるしか無い。 人並みを求めるなら人の百倍あがき人の千倍辛苦似たえろ。 それでも報われるかどうかは知らん。 だがあがき続けるのをやめたら確実に地を這いずるだけだ。 なぜならこの世は理不尽で。お前は○○○○だからだ 可哀想になどという憐れみが何になる」

「そんなの、やだよ・・」

他人は同情まではしてくれるけれど、そこから先は何もしてくれない。
だから、自分が強くなるしか無い。自分で何とかするしか無い。
どうせ自分以外、誰にも自分を助けることは出来ない。
自分で自分を助けられなかったら一人で孤独に野垂れ死ぬだけだ。



そういうこともわからないでネットで
自分を愛してくれ受け入れてくれと喚いてる人間が自分は一番嫌いだ。
普通の人よりはそのつらい気持ちはよくわかると思う。
でも、わかるからこそ、そういう人間を受け入れてはいけないと思う。
同情したってなんの役にも立たないとわかってるからだ。

だから、絶対にそういう人間のことは受け入れない。
そんなことをするくらいなら、
自分なりに自分をなんとかしてみて、それを参考にしてもらうほうがましだ。



一時期は批判してたけどそれはやめる。
批判だって介入だ。介入したところでその人の人生に責任は取れない。
とにかく自分を何とかする。



今の自分は貧乏だしろくな仕事についてないし
人生詰みかけてるけど、こんなところで諦めてたまるか。

【スポンサーリンク】