ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

自分で自分のブログをおもしろいと思えない(哀)

このブログは株の事書いてる時以外はほんとどうでもいい愚痴しか書かないので読者登録とかシないほうがいいです(真剣) 株についてもよそから集めてきた情報でしかない。株はホントうまい人を見て回ったほうがいいと思うので、私みたいなのは見ないほうがいいです。なので、このブログは見ないほうがいいです。


というわけで今日もまた役に立たない愚痴です。

私はブロマガも書いてて、こっちでは読んだマンガのログ取りやってるのだけれど、投稿記事数200越えました。

f:id:tyoshiki:20150506165802j:plain
f:id:tyoshiki:20150506165817j:plain


はてなのブログと違って、他人に見せるために書いてないのでホント書きやすい。

他の人はどうかわからんけど、私は自分のブログ記事を面白いと思ったことは殆ど無い。自分でも浅い内容しか語れないって思う。

一方ブロマガに書きなぐってるマンガ感想とかは結構お気に入り。そりゃ、100%自分の為に、誰にも気兼ねなく書いてるんだから当たり前なのだけれど。でも、誰も読まない。それでいいんだけどね。

ブログやるまえは増田で書いてたけど、やっぱり増田の方が自分でも面白かったし、ブクマもバシバシついてたから増田の方が他の人も面白かったんだろう。でも、増田で書いてると人格がどんどんどす黒くなっていくからあんまり良くない。



なんとか、ブロマガで自分が楽しみながら書いてる感覚を、ブログでちょっとでも他の人に伝えたいと思うのだけれど、残念ながらそれには手間が掛かり過ぎる。


とあるマンガ15巻でものすごく感動したことがあったとする。
そのマンガの感想を述べようとする時、ブロマガだったら自分が読者だから、14巻までの内容を読んでる自分を相手に、その積み重ねの感動とかは当然共有してるものとして書ける。というか自分が思ったことそのまま書けばいい。

でも、他の人とそれを共有しようと思ったら、それをいちいち最初から説明しないといけない。私がマンガブロガーとして有名だったら、読者もマンガスキーだからそういう手間が要らないかもしれないけれど私はそうじゃないからそのマンガ知らないって人向けに話をシないといけない。それがかったるい。


だからいつも中途半端な感想記事になる。

たまにワールドトリガーみたいな有名なマンガについて語ったら、「すでに読んでる人」から感想が来て100ブクマ越えたりするけれど、それは誰も私の記事に興味が有るわけじゃなくて、みんながワールドトリガーについて知ってるけどあんまり感想を共有する場所がなかったからその場を提供できたというだけ。


とにかくブログだと、「私はこういうマンガ読んでます。この漫画はこういう感じの作品です。私はこのマンガが好きです」という入り口部分を紹介するので私には手一杯だ。それ以上は面倒くさすぎて無理。


本当は、そんなんどうでもいいんだ。私はアフィがしたいわけじゃないんだから。金なら株で稼ぐ。あるいはアフィやるにしてもゲーム攻略ブログとかやってそっちで稼ぐ。ゲーム攻略ブログはいいぞ。東方の同人情報まとめブログ一時期やってたけど月40万PVとか余裕だった。戦国ランスの時はもっとすごくて月200万PVいけるかもって時があった。PVなんて、需要のある話題を選べるかどうかだ。文章力なんて全く関係ない。でもPV集めるとキチガイがたくさん寄ってくる。それがもうアホらしくてしょうがない。


ブログなんて、本当は割りきって、共有なんか考えずに自分が気になったところを書き散らして、それが通じる人が10人居ればそれが一番幸せなんだと思う。そういう書き方をしたいと思うけど、どうすればそれができるのかよくわからんので今はブログとブロマガと二本立て、しかもこういう真ん中にこういう微妙な愚痴を書くブログを設けるみたいな、中途半端でしかもすごい手間のかかるやり方になっちゃってる。



自分はほんとうにヘッタクソだなあと思います。ごちゃごちゃ考えずに書きたいこと書けばいいのにって思うけどそれがよくわからないんだよね。

【スポンサーリンク】