ワールド・エンド・エコノミカが大好き

主に日本株の銘柄分析をしています。 「WEE」のバートン氏のような格好いい投資家になるのが将来の夢です。

【スポンサーリンク】

ランスⅨ ヘルマン革命 第3章

第3章はスードリ13。


第四軍司令官はネロ・チャペット
副将は・・・クリームさんだー!!

もともとは第二軍方向支援隊で
四軍に配属されてから苦労してるんだな―。

「私は最も、兵の死を尊ぶ。
 命を賭して戦う兵のなんと美しいことだろう!
 我が第四軍にしてもも同じこと!
 それを理想とし、それを旨とする!
 強く勇ましい兵は、それだけで人の心をうつのだ!
 まぁ、軍人の矜持が女である君に理解できるとまで期待はせんがな」
「違う・・・
 命を賭して戦う兵に、最後まで人や国を思う信念があるから、
 人は心惹かれるのだ・・・・・・
 この男は自分の力を誇示したいだけ・・・。
 そんな子供っぽい理由では・・・・・・
 ・・・何を言っても無駄か。」

クリームの他、クルックーとアルカネーゼ加入。
サチコはもう出ないっぽいなー。


しかしクリームさんいいなーこういう人大好き。



ルシアン=シーラで確定。
今ラング=バウにいるのは、シーラに成り代わったペルエレさん。
シーラが最初奴隷商人に捕まっていたのはペルエレさんが売り飛ばしたから。

ということは、鬼畜王ランスにおいて
ステッセルに薬漬けにされてぶっ壊されているのは…。

【スポンサーリンク】