先物手口とマンガの感想

先物メインですが、マンガ感想の方もよかったらどうぞ

マンガ

賢者の孫

最近読んだ漫画の感想その2 (1)荒くれお嬢様はもんもんしている ★★ 超男子嫌いのお嬢様が、風紀委員の男性に惚れてしまって体がもんもんしてしまうので、いろいろ頑張って色仕掛けして迫るけど、男に全く通じなくて涙目になっている姿を眺めて楽しむ作品。…

「陰の実力者になりたくて」など最近読んだ漫画感想

最近読んだ漫画いくつか。 (1)スライム倒して300年以下略 ★ スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました (5) (ガンガンコミックスONLINE)作者: 森田季節,シバユウスケ,紅緒出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2019/09/12メ…

「僕が私になるために」 会社員をやりながら性適合手術を受けた人の体験談

[これが性転換手術の方法か pic.twitter.com/sjXbNedTfz— むらむらくん (@Muramura_Time) August 26, 2019 実際にこれをやった漫画家さんの体験記。 GIDは描写が難しい GIDについては、すでに庄野陽子先生の作品がありますが当事者からはあまり評判が良くな…

「鮮烈通貨」 大丈夫!仮想通貨で爆死した人描いた仮想通貨の漫画だよ

私は小池田マヤ先生の作品が大好きです。 特に「すぎなレボリューション」と「聖★高校生」は★5評価を付けてるくらいおススメです。 人間の欲とか業をえげつないくらいむき出しに描く作品を出されてる(離婚・不倫・LGBT・SM・エイズ)一方で、ものす…

「ねじまき精霊戦記 天鏡のアルデラミン」 2019年度書店員大賞をとった宇野先生の作品。「サンクチュアリ」好きな人におすすめ

あらゆる英雄は、過労で死ぬ 最近にすっかり読まなくなってしまったけど、読んでる人のブログ感想とか大賞作品とかを見てる限りラノベはどんどんレベルが高くなっているように思う。ranobe-syotenintaisyo.hatenablog.comそんな書店員大賞で「七つの魔剣が支…

「売国機関」1巻 どっちも国を愛していているはずなのに、国が傾くと排外主義 VS 協調主義で二極化して争ってしまう

戦争とは、畢竟、やったことがない屑にのみ甘美なものね イデオロギーなどくそくらえ。眼前の平和は、存外見えないものだ素晴らしい愛国とは、口舌でやるものではない。間抜けどもも悟ったことでしょう。平和万歳 「幼女戦記」の作者の新作。現実の歴史をパ…

「ミステリと言う勿れ」2巻の話題のシーンはいろいろ問題がある

togetter.comこれなー・・・・・・。はるかぜちゃんのツイートみて、これを思い出した。田村由美さんのミステリと言う勿れ。あと、神木隆之介くんがやってたドラマ、やけに弁のたつ弁護士が学校でほえる。でも似たような課題をやってた。みんなが考えるきっ…

「ワールド・ティーチャー 異世界式教育エージェント」 魔法科高校の劣等生を異世界転生もの風にゆるふわに味付けしたもの

4巻まで読みました。うーん。なんかもっと教育に特化した話をしてくれるのかと思ったら普通に俺TUEEEものの作品だったのでとても残念。 というか「さすおに」型の俺TUEEE作品 主人公はすごい能力がある人間だけど「無属性能力者」というその世界…

「異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました」

小説家になろう原作作品は、まず「ジャンル(売りとなる部分)特定」が大事かなと思います。本当に面白い作品は1つの要素だけで突き抜けたりしますが、だいたいは3つくらいのジャンルを組みあわせて作られていることが多いです。その点において、この作品…

「裏世界ピクニック」 異世界ならではの「常識外の現象」が起きる怖さを描いていて超面白い

この野原は、独り占めしたい場所だった。思っていたより怖くて異様な場所だと知ってからも、その気持ちは変わらなかった。 でも、今は。この変な女となら、一緒に遊んでもいいかなと思い始めていた。 <少女終末旅行>や<虚構推理>、<H×Hの暗黒大陸編>が…

「ガールズアンドパンツァーリボンの武者」6~8 そういえば、ダージリンって西住みほに負けてないのか

・新しい葡萄酒は新しい革袋に(マタイ伝 第9章) ・棒や石なら私の骨を折ることはできるだろうが。言葉では私を傷つけることはできない 現状の戦車道のルールは、とどのつまり黒森峰やプラウダが絶対有利なルールよ。 私たちも、その中でなかば諦めていた…

「ガールズアンドパンツァーリボンの武者」5巻まで 西住みほという存在が各高校に与えた影響について

西住みほによって刺激を受けたいろんな学校は少しずつ変わろうとしていた。そこにさらに「鶴姫しずか」という武者と「松風鈴」というコンビが短期で暴れまわってくさびを打ち込んでいく。西住みほが「太陽」なら、鶴姫しずかは「北風」のようなものだろうか…

「ガールズアンドパンツァーリボンの武者」3巻まで ライバルのボンプル高校もいい味出してる

とりあえず3巻まで。 今のところ主人公は一騎で戦う「ムカデさんチーム」だけだが、どこかで仲間が増えるのかな?ガールズ&パンツァー リボンの武者 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)作者: 野上武志,鈴木貴昭出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2015/09…

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」 ちょっとこれはキツかった……

www.youtube.com 二次元には「水瀬秋子さんタイプ」というキャラ類型がありまして。「これが経産婦だと?」としか言いようがない、美魔女とも違う何か架空の生き物が存在します。#これが経産婦だと hashtag on Twitterリアリティ度外視な存在ではありますが…

「終末のワルキューレ」 MUGENの希望×絶望をマンガにしたような荒唐無稽な作品。無茶苦茶面白い。

全話無料で読める、終末のワルキューレ【公式】|神 vs. 人類 最終闘争(ラグナロク)勃発|マンガほっとアプリ「これなんて希望 VS 絶望」ってのが最初の感想。dic.nicovideo.jp人類を滅ぼそうとするオリンポスの神々に対してワルキューレが叛逆する。戦女…

「生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい」 女性主人公が男の奴隷を買うという展開

完全に女性向けのなろう作品。 というか、男性向けによくある設定を男女反転させたら果たしてそれは女性向けといえるのだろうか? もしこれが人気だというのであれば、男性も女性もあんまりかわらんなと思うんだけど……じっさいとても人気があるそうです。 そ…

「不徳のギルド」 <このすば>をギャグじゃなくてエロ特化型にしたような作品で結構笑える

ベテランの冒険者が、引退する前に後継となる人間を育成してくれと頼まれて、 新人の教育を引き受けたのだが、どいつもこいつもポンコツで「やれやれ」だぜっていうお話。 その「このすば」をギャグじゃなくてエロ特化型にしたような作品 「ゴブリンスレイヤ…

「魔女の旅々」 キノの旅のオマージュ作品だけどキャラクターが良いので読んでて気持ち良い

ああ、なんかものすごく懐かしい雰囲気を感じる作品だわ。 「一人になるのが嫌だから」 依存して、なれ合って、逃げ回って? 本当に忌むべき修正ですね。 ひとりぼっちが何ですか! そんなものがこわくて魔女にはなれません。 本当に本気で何かを成し遂げる…

「残機99」 コンセプトはとても面白かったけど持続力がない感じ

「Reゼロ」に代表されるようなループものでは、死は苦痛ではあるけど死んでも戻されるということは、逆に覚悟さえあれば死にながらなんどでもチャレンジできる。それじゃあ緊張感が出ないということで「プレイヤー」は共有してるけど魂となる人間は一人一人…

「創世のタイガ」 森恒二の描く異世界転生がヌルゲーなわけがないよなぁ?

はい。当然難易度はルナティックモードです。 同じような主人公しか描けない、ある意味新海誠異常に作家性が偏ってる森先生の作品。 常に現代社会をきらう厭世・自然回帰願望が強かったがついに原始時代まで来てしまった。DrStoneと違い、体系的な科学知識が…

「これは経理で落ちません」経理部の森若さんは定時で帰りたい

ebookjapan.yahoo.co.jp 申し訳ないけど、私は「今どきの若いもんは」はあくまで昭和ノスタルジーへの回帰だと思ってるのであんまり好きじゃないです。私が好きなのはこっち。この作品、もともとちゃんとした原作付きの漫画ということもあり、設定がかなりよ…

石沢課長(50歳)の「今どきの若いもんは」のまとめ  

BookWalkerで無料だったので読んでみた。bookwalker.jp BookWalker:人気の無料電子書籍 これあれだよね。先輩というよりパパだよね。 ①まじめに働きすぎなんだよ。俺らの若いころは過労死なんて言葉なかったからな。あとはやっとくからさっさと帰れ。②新し…

「ひげを剃る。そして女子高生を拾う」  川原泉の作品を男性目線で描きなおした感ある

タイトルからして、神待ち少女の話か、こんなんラノベでやっていいのか?と思ったけど 普通に主人公がいい奴だった。普通に仕事できるし、女性にもてたりするので あれだな。「小林さんちのメイドラゴン」とかそっち系の主人公。で、なぜもてるかというと、…

「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます」 これ百錬の覇王よりひどくない?

老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます(4) (シリウスKC)作者: モトエ恵介,東西,FUNA出版社/メーカー: 講談社発売日: 2019/05/09メディア: コミックこの商品を含むブログを見る読む価値なし はっきり言ってゴミ。「能力値は平均値で」もクソ扱いしたし「…

「ガラスのくつは割れても履ける」 肩ひじ張らずにさくっと読めるいい婚活マンガ

シンデレラじゃない私たちは助けてくれる魔女も、王子さまもいない。 ガラスの靴を割ってしまったり、その欠点で傷ついてしまったり。けれど わたしたちはガラスは溶かして新しく作り直せることをしっている。 新しく靴を作ったり、別のものに作り替えたりし…

「パワハラ美少女カンパニー」 はやく世の中から美少女以外の概念が消滅すればいいのにw

「パワハラしてくる上司が美少女に見えるメガネ」 というただの一点ネタだけで延々と頑張るマンガすげえ。パワハラ美少女カンパニー 3 (ヤングジャンプコミックス)作者: 広間月下出版社/メーカー: 集英社発売日: 2019/06/19メディア: コミックこの商品を含む…

「雪女と蟹を食う」 死ぬ前に、美女とひと夏の逃避行を

ああ……俺は、あなたと話している時だけ、人間に戻れる。 だから、そう。それだけのことだ。 この夏の終わり、それは、死より残酷な死だこの恋慕の行き着く先、それはおそらく「無」だ。 あの床井潔く死んでいれば、こんなむなしさを味わわずに済んだ。 けど……

「失格紋の最強賢者」 賢者という設定なのに何回「俺、またやっちゃいました?」を見せれば気が済むんだよいい加減にしろw

このレビュークッソわらったwww この物語は、主人公が気に喰わないと言う理由から絶滅寸前に追いやられた魔族が、数千年後に転生で復活した主人公により、再び問答無用で虐殺されていきます。主人公の最終目標は宇宙の魔物なのに、なぜ魔族が目の敵にされ…

「月の珊瑚」 奈須きのこ原作なのに超マイナー作品

光る海、謳う珊瑚、今もあなたに、こいをしている。 今までその価値を聞いてくる人はいたけれど、 なぜ光るか、なんて聞く人はいなかったわ。 だいたい、なぜなんて考えたこともなかった 物語を紡ぐとはどういうことかについて 「祖母からの口伝を書き起こす…

「肥溜めより愛をこめて」  

自分の意志がどれくらいの価値でこれくらいの大きさって。 親の態度見て思い知るでしょ。 今は我慢して我慢して強くなって生きようぜシンデレラ。 そうすれば、助けてくれるものも人もきっとたくさん見つけられるよ お前がいじめられてかわいそうだってこと…

【スポンサーリンク】